専業主婦でも隙間時間にチャットで月収2万!時給が高い副業だが・・?

現在33歳の専業主婦です。昨年までの数年間、外でパート勤務をしていましたが、仕事がハード過ぎて体調を崩してしまい、仕方なく仕事を辞めました。

その後、短期のアルバイトをして家計を支えてきましたが、本当にやりたい仕事を探すため、現在は在宅ワークに打ち込んでいます。

今はライティングの仕事だけをしていますが、つい最近までチャットレディの副業バイトをしていました。少しの隙間時間でも月収2万増やすことができたので、割高収入バイトだと思います。ネット環境とカメラ、スマホが揃っていれば誰でも出来る仕事です。

 

やって分かったチャットレディー副業バイトの実態

きっかけは、私と同じく在宅で仕事をしている友人が、チャットレディの副業で稼げたと話していたので、私も挑戦してみることにしたのです。サイトは色々とありましたが、人妻専用サイトのほうがノンアダルトでも稼げるということだったので登録したのです。

登録直後からいきなり通話したいという男性会員からの通知がきて、反応が早くて驚きました。スマホでOKということだったので、とりあえずはスマホで通話してみることにしたのです。

最初は何を話せば良いのか分からなくて、挨拶した後は沈黙してしまいましたが、相手の男性が色々と会話のきっかけを作ってくれたので助かりました。その男性もサイト登録して日が浅く、できれば新人の女性と話がしたかったと言っていました。

仕事の合間にサイトを見てみたら、私のプロフィールが気になったので、休憩時間の15分間だけ話をしてみたいと思ったそうです。私はノンアダルト派なので、何か嫌なことを言われたらストップしようと思っていましたが、その男性はずっと世間話をしていて、既婚者だからリアルに会うとかは考えていないと言っていたので安心しました。

仕事の話や趣味の話をしていると15分間はあっという間に過ぎて、また時間があったら通話しようと言って電話を切りました。

その時点で報酬を確認してみたら、なんと1200円以上も稼いでいたのでびっくりしました。

こんなにあっさりと稼げるとは予想していなかったので、この調子ならかなりの報酬を得られると思って、その後もずっと待機していました。

ですが、最初に話をした男性の後は、誰からも通知がこなくなって、こちらから他の男性会員にメールを送っても返事がこない状態でした。

チャットレディーのバイトは時給が高いが甘くはない

チャットレディの副業は、時間や場所を選ばずにどこでも稼げるところが最大のメリットです。サイトの登録は完全無料ですし、ノンアダルトで通話のみの作業でも十分に稼ぐことができます。

ただ、新人の間は注目されやすくて会員から通知がきても、その後はぱったりと仕事がなくなることが多いです。私もそのうちの1人で、初日に1200円だけ稼いだものの、その後はメールのやり取りで数百円ずつ稼ぎ、1ヶ月で2万円弱が限界でした。

話しやすくて良い人もいますが、ポイント消費を抑えるため、通話中でも急かしたり、強引にアダルトな話をしようとする人もいたので、精神的にキツイと感じました。

1日中、パソコンとスマホに張り付いていても、その日によって稼げる金額がバラバラで、基本的に待機時間が長いので疲れやすい仕事だと痛感しました。

ですから、好きな時間に好きなだけ通話して稼げる、というのは少し甘い考えです。実際は待機ばかりであまり稼げないのが実情で、通知がこないかと気になって、家事も疎かになりがちでした。

チャットレディの副業を効率的に行うためには、新人のうちから積極的にメールを送ることが大事です。1度でも通話できた男性には、その後も毎日のようにメールを送り、小まめに連絡を取り合う仲に進展させるのも大きなポイントです。

いわゆる顧客を掴むことで、数日おきに通話をくり返せるので、定期的な収入源になると思います。ただし、女性会員数が多く、人妻専門サイトでも若くて美人な人が多いので、よほど話上手でなければ差をつけられないのです。

アダルトOKでビデオ通話に抵抗がないなら、そちらのほうが稼げるのでお勧めします。

結局、私は1ヶ月でサイトを辞めて、その後はチャットレディの副業は一切していません。滑り出しは好調でしたが、やはり簡単に高収入を得られるほど、甘くなかったという苦い想い出が残っています。

関連記事

ページ上部へ戻る