OLの掛け持ち副業にオススメは月収3万稼げる学習塾講師のバイト

私は現在26歳、、都内でOLをやっている女性で、昼間は会社員をしています。アルバイトから正社員になったとても小さな会社なため、お給料はあまり高くはありません。ですが、実家暮らしなので家賃を払わないでいられるのは助かります。副業でお小遣いを稼いで生活を豊かにしたいです。

 

私がダブルワークをしようとして色々と探してみた結果、家の近くにあって、本業の仕事時間外でも働けるのは個別指導塾講師でした。塾は生徒が学校から帰ってきてから開くので、遅い時間からしか営業できません。私は本業が終わってからでないと他の仕事ができないので、これは上手くマッチングしたなと思いました。大体平均月収は4万円ぐらいですが、OLの掛け持ち副業としては十分だと思います。

掛け持ち学習塾の仕事内容とは?

仕事内容は、1人の講師が3人の生徒を代わる代わる指導するというものでした。友人がいたこともあり、あまり、こう指導してねということは言われませんでした。家庭教師のように、講師の自由で教えられるというタイプの塾だったのです。

主に来ていたのは中学生で、私の得意科目の英語を中心として教えました。プリントをやって、わからないところがあったら聞く形式です。そして授業が終わったら、報告書に今日は何をしたかを書きます。

生徒によって学年や科目も違うので、何の科目のどこを指導し、どこができてどこができなかったかを記入します。あとは、もし遅番なら他の先生と一緒に塾のシャッターを下ろし、鍵をかけて終了です。早番、と言っても夕方ですが、そこから出勤の際は鍵開けからスタートします。教室長がずっといる塾ではなかったため、基本的にほとんどが講師によって運営されていました。

また、軽く掃除をするのも仕事の一環でした。トイレは教室の外に設置されているのでそこを掃除したり、教室に入ったら箒でササッとゴミを取り除きます。生徒の落とした紙屑だったり、消しゴムのカスが多いです。

 

あまり厳しい教室長ではなかったため、仕事前に生徒がいなかったらそこで食事をとっても良いとされていました。交通費は支給してくれていたので、車を持っていない私は電車で通勤していました。

 

OLをしながら学習塾の掛け持ち副業をやって感じたメリットとデメリット

 

塾にも色々あるので、私がしていた塾のメリットとデメリットに限っての情報を書いていきます。 あの個別指導塾で働くメリットは、社会人OLがダブルワークしやすいということです。時間帯的に、生徒は中学生になると部活に力を入れ始めるので、家に帰ってごはんを食べ、それから塾に行きたいという子がいます。

 

その時間帯が20時や21時だったとしたら、会社員なら楽々来られる人も多いと思います。

また、大学生も多くアルバイトとして来ていますが、親御さんからは社会人の方が安心できると言う声も聞けました。人によりけりですが、社会経験がある方がわが子を安心して預けられるのでしょう。OL講師はすごく仕事が入りやすいです

その他には、既に持っている知識を教えるだけなので、新しく学ばなければならないことが少なくて楽だったということが挙げられます。覚えたのはシャッターの開け方と閉め方くらいなもので、後はかなり自由な塾でした。生徒も、こちらに慣れてくるととても人懐こく、お店の接客と違ってクレーマー対処がないのも魅力です。

デメリットとしては、あの塾に限って言うなら少し教室長が講師に任せすぎだなと感じました。もしも早番の大学生講師がうっかりバイトを忘れてしたら?シャッターは開かないまま生徒は外で待ちぼうけです。

もう一つ、一部の生徒が先生たちのメールアドレスを集めているという情報があり、互いの個人情報についての指導がなっていないなと感じました。子どもはまだSNSの怖さが理解できていないところもあるので、生徒と講師との関係がどこまでOKなのかの明確な指導が欲しいと思いました。なければこちらもなんとも言えないので、個人情報を知られたくないならこちらからは情報開示をしない方が無難だと思いました。


関連記事




ページ上部へ戻る