J1チームのグッズ販売で月収7万!好きなことを副業にして稼ごう!

30代会社員女性です。 様々な仕事に興味があり学生時代から掛け持ちバイトは当たり前、就職してからも休日やインターネットを使って収入を得ています。生活の足しもありますが、色々な経験ができるのは楽しいです!

 

某サッカーJ1チームのグッズ販売のアルバイトです。 試合開始8時間前から設営準備、試合終了後撤収と丸1日拘束されて1日1万円程度の収入になりました。正直、そのチームが好きじゃないとできない仕事ですがとても楽しかったです。

 

やっぱり本業でも副業でも好きな仕事をしてお金を得られるというのが本来の在り方だと思います。土日に仕事を入れると大体月収7万ぐらい稼げます。

 

サッカーのグッズ販売の仕事内容とは?

具体的にはまずグッズ販売所のテント張りから始まります。 テント張りは専門業者がメインでやりますが時にはお手伝いすることもあります。好天に恵まれればいいのですが雨や強風の日は大変です。テントが用意できたら次は机を運び込み、前日などにスタジアムに到着したグッズを並べます。

チームやグッズ販売を担当する会社にもよると思いますが、私が始めた頃は並べ方にマニュアルなどなく「センスよく並べてね!」などで済まされ先輩バイトにアドバイスをもらいながら多種多様なグッズを陳列していきました。

このやり方では毎回グッズの種類ごとに適当に人が割り振られるので、その都度レイアウトが変わってしまうためグッズを見に来たサポーターもおめあての商品はどこか?探すのに苦労する姿が見られました。

途中から運営会社が変わり、そちらは複数チームを運営していたためマニュアルも整備され、今ではだいたい同じまとまったレイアウト担っています。

その後試合開始4時間前から販売開始。限定グッズや初売りのグッズは陳列中から列ができます。

試合が始まればほとんど人は来ないので交代で休憩に入ります。半数ずつ前半と後半で休憩を取るので丸1日の拘束で45分ほどしか休憩はありません。

試合が終わると勝敗によりますが帰りにグッズを買って帰るサポーターもいるので1時間ほど販売をし、撤収になります。

 

設営の逆を行うのですがスムーズに片付けが済むように全体を見回してコントロールする人が必要です。私は荷物が積まれたカゴ車をトラックが回収しやすいよう倉庫に収める役割をメインでやっていました。

こうして1日が終わり、給与は1日ごとに振込みで生産されます。毎週土日に副業すれば7万~10万ぐらいになります。長時間の肉体労働ではありますが、好きならば楽しい仕事です。

 

 

サッカーが好きならこのバイトはメリットが多い!

 

メリットはやはり自分も応援している大好きなチームに関われる!という点です。 もともとスポーツ関係の大学に通いスポーツに携わる仕事に就きたかったのですが訳あって叶わず、学生時代から参加していたこのアルバイトを続けています。

勤務も1回ごとに募集があり、試合も大抵土曜日(たまに日曜日、水曜夜)なので普通の会社員として働きながらも勤務しやすいことも大きいです。

少しですが社割もあってグッズが安く購入できたり、傷物を安価で譲ってもらったりということもあります。

 

また、運営会社の社員も一緒に設営から撤収に携わるので、長く続けて真面目でリーダーシップを認められるとその運営会社にスカウトされる、という人もいました。主に就活中の学生でしたが。

また若手選手やレディースの選手が一緒に販売をする機会もあり、普段は話すことができない人たちと一緒に仕事ができるのも貴重でした。 デメリットはやはり拘束時間です。

12〜13時間程度の勤務で45分の休憩、日当1万円程度は決して割の良い仕事ではないと思います。丸1日立ちっぱなし、販売中は大声を出しっぱなしの肉体労働なので体力は必要になります。

またそのチームが好きで参加するのに試合が前半か後半しか観られないのも残念です。

ただ、どちらかは後方で立ち見にななりますが生観戦できますし、販売に戻っても仕事がおろそかにならなければスマートフォンなどで視聴することは可能なので良し悪しです。

この仕事で稼ごうと思えばやはり回数をこなすことだと思います。とくにアルバイトとしては昇給は聞いたことがないので、副業としての範囲ならばホーム戦は毎回参加することでしょうか。?

幸い土曜日開催がメインなので、本業に差し支えることもなく趣味の延長で楽しく稼げています。

関連記事

ページ上部へ戻る