派遣の副業バイトで月収12万!食品販売のバイトは稼ぎやすい。

高校卒業後すぐに就職し、2回転職をしましたがボーナスや福利厚生の件があるので正社員で働いてきました。 接客業、事務業と経験しましたがやはり人と話す事が好きなので副業で稼ぐ場合も接客業の仕事を中心にやってきました。稼げた平均月収は12万円。副業としてはそれなりの額だと思います。

 

私がやっていた副業は食品の販売になります。 特にバレンタインデーやホワイトデー、クリスマスシーズンになると催事場でお菓子やケーキの販売をメインにやっていました。いわゆる派遣の副業バイトです。

 

初心者でも稼ぎやすい派遣の販売員仕事内容

このバイトは派遣だからといって仕事内容は社員さんと変わらず、開店準備・接客・レジ打ち・袋詰め・閉店準備すべてをこなします。まず開店準備はレジ開け、品出し、掃除をします。

 

前日遅番の人から何か伝言があった場合は連絡ノートに書くようにしているので報連相の管理もしています。お店がオープンしてお客様を迎えたら呼び込み&接客をします。

 

呼び込みはオススメ商品の案内や出店期間などをお伝えします。派遣先の会社によって出店設営時に商品説明があるので、そこで覚えた内容を商品販売する際に接客トークに活かします。商品が決まったらレジ打ちをして商品を詰めます。

 

食品販売の場合は基本【賞味期限or消費期限を伝える】【要冷蔵なのか常温で大丈夫なのかを伝える】【持ち歩きの時間】【自宅用かプレゼント用】かをお客様にお伺いします。

 

その回答内容によって、保冷剤を付けたり、新しい手提げ袋を入れたりします。お会計をしてお客様に商品を渡します。出店が駅近の場合、急いでいてスイカで支払いの方が多いので商品詰めは丁寧に早くこなします。

 

お店が閉店後、レジ閉め・納金をして、在庫数のチェックをします。その日の販売分と前日在庫を比べて在庫に誤差がないかを確認する作業です。また入荷があった場合も合わせて在庫表に追記し、在庫確認をします。

他、ストックの整理や入荷した荷物の移動など多少の力仕事もあります。

始めの頃は週末の限られた日にちしか働けないのに、お金の管理があるとこが不安でしたが仕事に慣れてくるとその不安もなくなりました。特に覚えることが多いわけではなく、数時間繰り返すと慣れてしまいます。

 

後はルーティーンを繰り返して月収12万です。時給も2000円台と高く、稼ぎやすいと思います。

残業代がでるので副業でも10万を超える

 

まずメリットは、残業代がちゃんと支払われる事です。やはり派遣で働くと残業があった場合きちんとその分の給料が支払われますし、時間外の場合時給も上がるのでかなり稼げます。また、休憩時間もちゃんと規定の時間取れるのでその辺の管理がきちんとされています。

また、いい意味で責任感がない事です。だからと言って適当に仕事をする訳ではありませんが、短期の仕事だと気軽に出来るので休みを返上して働いていても気が楽なので、楽しく働けます。

他、接客業と言ってもアパレルや飲食など沢山の種類がある中、それぞれの分野によって客層や接客トーク内容や詐欺内容が異なるので接客業の勉強にもなるし、その経験がキャリアアップに繋がる事もあるのではないかと思っています。

一方デメリットは、特にこれと言って何かある訳ではありませんが週末を使って副業をすると自分の時間や友達との時間がなかなか取れなくなる事です。

月12万という最大月収も残業ありきでの金額になるので、仕事後友達と出掛けたりご飯に行ったりする事が難しくなります。

 

でも派遣なので休み希望等伝えれば休みを貰えるので、稼ぎたい時にガッツリ働いて翌月は派遣をお休みしたりして友達や彼氏との時間を大切にしています。副業にメリハリをつければお金も稼げるし、友達と出掛けたり旅行に行けるお金の余裕もできます。

稼ぐためのコツは、仕事選びをする際に時給・日給が高い仕事選びはもちろんですが、あえて残業がありそうな仕事を選べば出勤日数がすくなくても月10万以上を稼ぐ事ができます。

また、何度か同じ会社に派遣で入ると催事がある際に指名で声掛けをしてもらえたりするので、そうすると時給や日給が上がる場合があります。

 

関連記事

ページ上部へ戻る