着ぐるみショーは超楽しく稼げるバイトだと思うよ?

私は現在ライティングのお仕事以外に、美容のお仕事をメインに行っています。学生時代を含め、今まで行ってきました様々なアルバイト経験の体験談がありますので、紹介させていただきますね!よろしくお願いいたします。

 

私が高校生時代に経験したアルバイトの一つは着ぐるみのショーのアルバイトです。実際に経験するまで、想像があまりつきませんでしたが、働いて裏側はこうなんだー!と驚きの面と同時に楽しかったアルバイトなので、紹介いたします。これで月収5万円なら儲けもの?

 

楽しく稼げる着ぐるみバイトの内容とは?

 

私が経験した着ぐるみは某有名アニメ、パンのヒーローもののショーを行うアルバイトです。ショー当日のみのアルバイトではなく、ショーの前に3日間ほど、ダンスの練習や声に合わせて動くなど合わせの準備期間もあり、皆で事務所近くの公園でジャージを着てワイワイと練習を楽しく行い、勿論!その期間もお給料は時給で発生します。

 

ショー当日は日給制でお弁当やお茶もベットで支給されるなど、高待遇!しかし着ぐるみは来てみるととても重く、視界がとても狭かったため、始めは中々慣れずに大変でしたが、慣れてくると着ぐるみを着たままの動き方のコツをつかみ、音楽や声に合わせた動きも楽々とできるようになります。

 

ショーの時間以外は自分たちの着用する着ぐるみやその他備品の移動・その他は空き時間のため一緒にショーお行う仲間達と雑談や打ち合わせを行えるところはとても魅力的だと思います。

 

また、比較的自由な時間が多くありのびのびと過ごせます。ショーの30〜40分前になると、集まってくれた子供達と写真撮影の時間が設けられており、様々なキャラクターと撮影を行えるのですが、子供達の笑顔が近くで見られることは子供好きなかたにとってはとても向いているのではないかと私は思います。

 

着ぐるみのアルバイトを経験してわかったことは、一番大変な役柄はヒーローではなく悪役だ!ということです。

 

愛らしい悪役は動きも激しく出番も多い!中の人は裏に戻ると一番息切れ・汗もたくさん吹き出て大変そうだーと、私たちは傍観しておりましたが、着ぐるみのアルバイトは中々体験できないいいアルバイトだと思います。

 

着ぐるみショーバイトのメリットとデメリット

 

まずは、今回ご紹介した着ぐるみショーのアルバイトのデメリットをご紹介します。

 

①体力勝負・・・

 

ショーの最中では体力を使うのは主に悪役で、その他はそこまで体力を必要ではないですが、自分たちの着る着ぐるみやショーで必要となる資材運びをしなければなりません。男性が多くいれば、重いものは男性がメインに運んでくれますが、女性の多いショーではそうはいきません。その為、重いものを持てない・体力に自信がないというかたには、厳しいかと思います。

 

②1日時間が拘束される・・・

 

ショーがある時間帯や場所にもよりますが、大体が早朝集合で車に乗りショッピングモールなどへ向かい夕方に事務所へ戻ります。その後は使用した資材の片付け・洗濯などを行うと、終了時間は18:00〜19:00になります。自由時間は多いですが、一日中拘束されることになるためそれが苦手なかたには少しきついかと思います。

 

 

続いてメリットをご紹介します。

 

①食事代がゼロ・・・事務所にもよるかと思いますが、私の働いていた事務所では食事代や事務所までの交通費は全額支給してくれていたため、アルバイトをするの費用が一切かからなかったです。

 

②好きなアニメだと嬉しい・・・

 

コスプレとはまた違いますが、そのキャラクターになりきれたり直に触れ合えるため、ファンにとっては嬉しいアルバイトです。また、注意しなければいけないことは着ぐるみをきて写真を撮るのはいいが、SNSなどに一切あげたり他人に写真を渡してはいけないと言われております。

 

著作権の問題などがあるため、そこは気をつけなければいけないです。稼ぐためのコツですが、着ぐるみのショーのアルバイトは休日・祝日が多いため、平日のお仕事やアルバイトをメインに休日・祝日に副業をすると、沢山稼げると思います。

関連記事

ページ上部へ戻る