除雪作業の副業バイトは高収入!月収15万も稼げます

私は当時、日本の東北地方に住んでいました。普段の仕事はエクステリアといっていわゆる外構です。簡単に言うと土木作業員をやっていました。しかし、冬の時期になると副業で除雪作業をやっていました。このバイトは男性ができる高収入の副業の典型で大体平均月収は15万円前後になります。

東北地方は雪が多く、その際には除雪が必要となります。私がやっていた副業はとあるパチンコ屋さんの除雪作業です。パチンコ屋の開店にあわせて広い駐車場の除雪をするというものです。

作業内容はローダーといわれる前方にバケットがついた重機を使って駐車場の雪を除雪します。大体、夜中の2時ごろからお店の営業が始まる前までに除雪が終わるようにします。

除雪という作業なので、毎日あるわけではありません。まさに天気次第で仕事があるかどうかが決まります。場合によっては雪が多く、毎日出動することもありますし、雪が少ないと1週間全く出動することがないということもあります。

 

そこで、重要なのはその日の夜の天気をチェックすることです。そして、雪かもしれないと思ったらお酒を飲むのをやめます。そして、雪が降り続けると大体午前2時前に責任者から連絡が入り、出動要請があります。 

私の場合にはそのときに日中7時から本業であるエクステリアの仕事をするために、午前2時から仕事に間に合うまでの時間除雪作業をしていました。ですので、正直毎日除雪のバイトが入ると休む間がなかったので、1週間に2,3度で十分でした。1日バイトするとそれだけでなんと18,000円ももらえたのでかなりおいしい副業でした。

さて、この除雪作業の副業を始めるためにはローダーを扱うために重機の免許を取得する必要があります。免許があるならば、建設会社などでそうした除雪作業員を募集しているところがありますので、おそらく簡単に探すことができるはずです。

 

除雪作業の副業をやって感じたメリットとデメリット

除雪作業の副業にはメリット、デメリットがたくさんあります。まずメリットについて記したいと思います。メリットとして最初に挙げる事ができるのは、時給が非常に高かったということです。

 

除雪作業の場合には時給というよりも、1回出動すれば18,000円でしたので、正直本業よりも高かったです。実際に作業する時間は平均で4,5時間程度でしたので、時給に換算するとかなり高収入の副業だったと思います。

また二つ目のメリットはローダーの扱い方になれることができたという点です。ローダーという重機を本業では使うことは少なかったのですが、除雪作業を通して慣れることができました。こうした経験というのは、どこで再び役立つのかわかりませんので、お金には替えられない貴重な財産となりました。

このように除雪作業の副業はかなり高額な金額を1回で稼ぐことができます。とはいえ、やはりデメリットもいくつかありました。

まず最初のデメリットとは時間帯が深夜であるということです。特に私の場合には日中に本業で仕事して、そして睡眠時間2,3時間しかなくて、除雪作業に向かうということがよくありましたので、さすがに何日か除雪のバイトが続くと体にこたえました。

またデメリットの二つ目は除雪作業があるかどうかは天気次第であるということです。

 

天気予報を必ずチェックして今日は出動要請があるかないかをある程度予想はするのですが、場合によっては出動要請があると思っても雪がそれほど積もってなくてないこともありましたし、その逆もありました。

出動しないとお金にはなりませんので、安定して稼げないというのがデメリットです。もちろん、除雪作業自体、冬の期間しかないので、年間を通じて稼ぐことはできません。

関連記事

ページ上部へ戻る