場所を選ばず稼げる副業バイトはオンライン英会話講師ですよ!!

30代女性です。学生時代にアメリカに留学していたので英語が得意で、独身時代は英会話講師を7年間していました。結婚して一旦は仕事を辞めましたが、夫の自営業を手伝っている時期に、少し時間があったので在宅の副業を探し、オンライン英会話の講師を始めました。大体平均月収は8万ぐらい稼げます。英語が好きな人のバイトとしてはかなりいいと思います。

 

英語好きな女性におすすめのオンライン英会話の仕事とは?

まず、オンライン英会話のサイトから講師登録の希望の旨を事務局に連絡し、履歴書を送ります。そのあとSkype上で面接し、模擬レッスンをしました。採用の連絡が来てから、プロフィールや自分が提供できるレッスンの内容をサイトに載せてもらいます。

 

私が登録したサイトは、レッスン内容は完全に講師次第といった感じで、質さえよければ自由です。その代わり生徒からのレビューが付きますので、勿論しっかり準備をしていい加減なレッスンを提供するわけにはいきません。

 

自分の情報がアップされたら、あとはそれを見て予約してくれる生徒さんを待ちます。

 

最初の1ヶ月は全く予約が入りませんでしたが、無料体験がポツポツと予約されるようになり、徐々に定期的に予約してくれるレギュラーの生徒さんがつくようになってきました。

 

オンライン上で生徒さんが予約すると講師に連絡が入り、時間になったらこちらからSkypeにコールします。あとはマンツーマンの英会話教室と同じようにレッスンを進めていきます。レッスンが終わったらレッスン完了報告を講師と生徒の両方からウェブ上で行います。

 

特に強制はされていませんが、私はレッスンの後必ず生徒さんにレッスンの評価や感想などを送るようにしています。月ごとにオンラインのスクールから実施したレッスンのコマ数に従ってレッスン料がPayPalに振り込まれます。

 

生徒さんとのトラブルやわからない事は事務局にメールで相談するとすぐに返事やアドバイスが送られてきますのでとても助かります。

 

サイトからの予約の他に、友人を介して直接レッスンを頼まれる事もでてきて、個人的にSkypeレッスンをすることも最近はあります。サイトを通してノウハウや生徒さんへの対応の仕方などを学べたお陰で、個人でも生徒さんたちにきちんと対応する事ができています。

 

 

オンライン英会話副業のメリットとデメリットとは?

オンライン英会話の副業をするメリットは、どこにいてもできることと、自分で働く時間を設定できることです。実際、海外に長期滞在しなければいけない時も仕事を休まずにレッスンを続けることができました。

 

本業が忙しくレッスンができない週は、レッスン可能な日の登録をしなければいいだけです。生徒さんからしても同じです。海外在住の日本人の生徒さんがレッスンを取ってくれることがありますが、これはインターネットによって生徒と講師の距離の問題が解決されなければできないことです。

 

また、生徒さんたちは日々学校に塾に習い事にとても多忙な生活を送っていますので、自宅から英語が習えるというのは便利のようです。親御さんの送迎の必要もありません。

 

デメリットは、家庭教師などの実際の対面レッスンと比べてレッスン料がとても安いことです。オンライン英会話はレッスン料が安く手軽なことで知られています。特にフィリピンなど、講師が人件費の安い国に住んでいたりすると、日本の人件費としてはあり得ないほど安いのです。

 

私たち日本人講師たちは、そのような人達と競争して生徒さんを獲得しなければならないので、どうしても相場は低くなります。私は自分にしかない特徴・魅力や自分にしかできないレッスンを全面に押し出すようにし、現在はレッスン単価も少し高めに設定しています。

 

単価を上げた時は一時的に生徒さんは離れましたが、ありがたいことに徐々に真剣な生徒さんのみが受講してくれるようになり、今では検定試験の前は大忙しです。

 

それでも時給換算すると対面でレッスンしていた時の3分の2ほどのレッスン料ですが、私の交通費やスーツなどの雑費がかからない事を考えれば妥当なのかもしれません。

 

検定試験前の時期や受験シーズンなどの忙しい時期と、全く忙しくない時期の収入の差が激しいので、コンスタントに副業収入を得たい方にはおすすめしません。

 

稼ぐためのコツは、とにかく生徒さんにレビューを書いてもらう事。レビューが増えたら予約もぐんと増えたので、講師を選ぶ上で大事な基準なのだと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る