30代のサラリーマンがスマホでお小遣いを月額3万増やした方法とは?

私は現在、31歳のサラリーマン男性です。本業は、給与計算等を行う内勤事務職で月給は約25万です。結婚し、子供が5歳の娘と3歳の息子がおり、決して経済的に余裕があるとは言えません。お小遣いもとても少ないので、なんとかできないものかと常に考えています。

 

私が始めた副業は、アンケートサイトの登録です。内容は、その名の通りアンケートの回答が主になります。システムとしては、まずアンケートサイトに登録します。すると、アンケートの依頼がメールで届くようになり、その中から選んで作業します。

 

依頼があるアンケートの種類は実に様々で、簡単なものから専門性が高いもの、はたまた女性限定のものまで様々です。アンケートの作業方法は、ほとんどがチェックシート方式で記述式はほとんど無いため、考えずに簡単に応えることができます。

気になる報酬ですが、それも様々で、2、3問のアンケートで、2、3円のものもあれば、50問ほどあって150円といったものもあります。2、3問のアンケートであれば時間にして1分も要らないほどで作業完了しますが、毎日コンスタントに仕事があるわけでは無いため、1日で20円ほどしか稼ぐことができません。1カ月で、頑張っても1000円ぐらいでした。

アンケートだけでお小遣いを補填するのは心細いため、さらにポイントサイトに登録しました。ポイントサイトとは、アプリのダウンロードなどでポイントがつき、そのポイントを還元できるといったサービスです。

 

ポイントを貯めるにはアプリをダウンロードしたり、サイトの無料版に登録したり、保険の相談をしたり、クレジットカードを申し込んだりと様々です。ポイント単価はピンキリですが、どれもアンケートをするよりもはるかに効率が良いものばかりでした。

 

仕事の量は、アンケートと同等レベルですが、単価が高いものばかりなので1日で数百円、場合によっては、数千、数万円になることだってありました。

月によってかなり波はありましたが、3万円にもなる月もありお小遣いプラスαとしてとても助かっています。

スマホで隙間時間でお小遣いを増やせるのがこの副業のメリット

 

このアンケートサイト、ポイントサイトでのメリットは共通して手軽に始めることができることと、いつでもどこでもスマホさえあれば作業ができるということです。サイトへの登録は、誰でも即日できますし、登録したその瞬間から作業も可能です。作業は、仕事が終わって帰宅する時の電車の車内でも可能ですし、寝る前のベットの上でも作業が可能です。

換金の方法についても非常に簡単で、楽天Edyなどの電子マネーに交換することもできれば、現金として銀行口座に振り込むこともできます。それも自分のタイミングで換金できる為、お金が必要になるタイミングまで換金しないという選択もできます。

それに対してデメリットもあります。アンケートサイトについては、単価が安い上に依頼数が少ないことです。

 

ポイントサイトについては、単価は高いのですが、制約が色々と発生することです。例えば、クレジットカードを作成してポイントをもらう場合、1枚あたり5000円ほどのポイントとなりますが、必ず1枚クレジットカードが手に入ることになります。

 

その為、依頼があったクレジットカードを全て作成するととんでもない枚数のクレジットカードを作成することになってしまいます。ポイントとしてはたくさん貯まる可能性があるかもしれませんが、使わないクレジットカードを大量に作ることはリスクもあります。

 

それに、報酬目的と判断された時点でポイントがつかない場合もありますし、そもそもそんなにクレジットカードは大量に作れないはずです。

 

その為、実用的かつポイントが他のクレジットカードよりも高いものを厳選して選ぶ必要があります。他にも、保険の相談などについてもファイナンシャルプランナーとの面談が必要になったりなどの制約もありました。

このように、デメリットもありますが上手いこと利用すれば確実にお小遣いの足しにはできる副業なので私は重宝しています。

関連記事

ページ上部へ戻る