製造業の私が月収8万稼げた副業のはこの飲食工場のこのバイトだった・・。

製造関係の工場で働いています。景気の影響もあってか残業が減少、休日が増えたりと中々給料が上がらず困っていました。そんな時に会社からも副業を認めるという話があり、Wワークを行う事にしました。なお、現在は本業が忙しくなった為に一時中断しています。

 

初めの副業では、飲食店のバイトを行いました。この職種を選らんだ理由は、夜の遅い時間も働く事が可能だったからです。これなら仕事帰りについでに行えるといったメリットがあり、自分の中では残業感覚で働く事が出来ると思ったからです。

 

しかし、飲食店の場合は夕方から非常にお客が多くなるため、特に週末に関しては休憩もとれないぐらい激務でした。

 

又、飲食店の場合は接客から始まり、食器洗いや簡単な調理など多岐に渡る仕事があるため、本当に大変だと痛感しました。

 

さらには、終業時間は0時を超える事はほとんどで、これでは本業に支障をきたすと思い約1年で辞めました。稼いだ金額は最大で月に8万円と高額な方だと思うのですが、やはり深夜遅くまで働くという事は体力的にきついと思いました。

 

飲食店のバイト関連で探し当てた月収8万の副業バイトとは?

そして次に行った副業は、食品工場での機器メンテナンスの仕事でした。この仕事は、基本的に工場が停止する土曜日・日曜日の昼間に働くといったものでした。本業の仕事も土日は休日でしたし、元々機器メンテナンスの仕事を行っていましたので何かと都合がいいと思い働く事にしました。

 

仕事内容は、工場に設置してあるライン機器の点検や不具合箇所の修理、さらには機器の入れ替え作業などといったものもありました。

 

なお、アルバイト扱いでもあるので、多くは社員の方の補助という立場での仕事になるため、責任を感じるといったプレーシャーはなく、ある意味気軽に働けたと思います。

 

又、勤務時間はほとんど残業も無く、定時に帰れる事がほとんどでしたし、休憩時間もしっかり取る事ができるなど、働きやすい環境だったと思います。時給はそれほど高くはありませんが、体力的にも精神的にもストレスを感じる事なく行えたので良かったと思います。

飲食関係の副業バイトを考えている人に!この仕事のメリットとデメリットを教えます!

 

飲食店での副業に関しては、仕事が終わってから行えますので、空いた時間を有効に活用する事ができるという事です。又、まかない食が提供される事もあるため、食費を節約する事が出来ます。一方で、飲食店ではお客と直に接する事になるため、接客に関して厳しく指導されます。

 

さらには、勤務時間は深夜を超える事が多く、本業と掛け持ちで行う事に関しては体力的にきついと感じます。そして、工場での機器メンテンスの仕事に関しては、私の場合は本業でも似たような事をしていましたので、その経験を活かす事ができるといった事や、アルバイトという立場から責任の所在もはっきりしているという点においても、ストレスを感じることはありませんでした。

 

こういったところが、本業に支障をきたす事なく働けたと思います。又、このアルバイトでの経験は、本業の仕事にも参考になる事も多く、このあたりがとてもメリットを感じた点といえます。一方でデメリットといえば、平日は本業、土日はアルバイトといった流れになる為に、休む暇がなくなるという事です。

 

ただし、このあたりはアルバイト先では希望を伝えれば休む事もできましたので、デメリットを感じるという事はないように思いました。なお、副業を考えている方はたくさん見えると思います。

 

この業界で稼ぐためのコツとしては、継続して働く事ができるのかどうか、という事だと思います。稼ぐ金額が多くても直ぐに辞めてしまっては結局のところその場しのぎにしかならないと思います。

 

ですのでWワークを検討されているのであれば、本業の仕事や特技を活かせる仕事を選ぶ事ができれば、体力的・精神的にも長く働く事が出来ると思います。そして大切な事は、本業に支障をきたさない様にする事と、責任をもって仕事に望むという事を忘れない様に働く事が大切だとおもいます。


関連記事




ページ上部へ戻る