フラッシュモブバイトの評判は?ダンサーの副業ならコレでしょう!!

百貨店で販売職をしています。フラッシュモブジャパンという会社でフラッシュモブのダンサーをしていました。今は定番になりつつあるフラッシュモブですが、数年前なのでどこでやってもとても驚かれました。

 

大体1回当たりの給料は5000円~1万円です。

 

フラッシュモブの仕事内容とやってみた感想

 

結婚式や二次会でホテルスタッフ、参列者などになりすましていて、曲がなったら次々に踊り出すというのが本当にワクワクして楽しかったです。

 

プロポーズの応援に参加したこともあり、自分たちのパフォーマンスでこの人の人生を左右してしまうのではないかとドキドキしました。

 

まず初めはその場に紛れ込まないといけないので、こんな場所にはこんな人がいるんだろうなと考えながら服装やメイクをし変えると、なんだか自分ではない人を演じるような気持ちにもなりました。

 

ダンスをしていて周りの方が「え!この人も踊るの!?」と驚いてくださってり、盛り上がってくださると本当に嬉しかったです。目立たないように潜んでいる時間が長く

いざダンスが始まると一瞬で終わってしまい退場するので、少し儚いような気もしました。

 

ダンス経験がなくてもフラッシュモブのバイトはできる

私はダンス経験といっても子供の頃にバレエ教室に通っていた程度なのですが、基本的に短時間のダンスなのでそんなに苦労はしなかったです。

 

依頼者のご友人が参加する場合などは誰でも踊れるように簡単なフリにするので、ダンス面で心配することはありませんでした。しかし、一緒に働いている方はダンサーさんの卵とうような方が多く、皆さんのダンスを見ているだけでとても勉強になりました。

フラッシュモブの本番を迎えるまでにはダンス練習があるのですが、ここではプロのダンサーさんに直接指導してもらうことができます。

 

SMAPのコンサートのバックダンサーをしたこともあるというすごい方に教えていただくことができました。

東京だけでなく地方の方から依頼される こともあり、ダンサーさんたちと社員の方とみんなで地方に行って、遠足のようにはしゃいでしまいました。交通費はもちろん、拘束時間が長いのでその間の食事なども会社が用意してくれたので有難かったです。

フラッシュモブバイトをやって感じたメリットとデメリット

 

メリットはダンスが好きな人ならぜったいに楽しめること、ダンサーとしての敷居が他に比べて圧倒的に低いこと、結婚式やプロポーズなど普段なかなか参加できない場面に立ち会えること、お祝いなどの場に参加したくさんの人を喜ばせられること、人前でパフォーマンスをする訓練になること、など数え上げたらキリがありません。

 

「ダンスパフォーマンスでお金を稼ぐ」というのはとても難しいことだと思いますが、その中でもダンスでお金を貰える最も近道はなのではないでしょうか。

 

ダンサーの卵として勉強の場にするのもいいでしょうし、完全に副業として部活やサークルに打ち込んでいたあの頃を思い出しながら参加するのも。いいかもしれません。

デメリットは、練習に参加しなければいけないこと、時には移動に時間がかかること(私は長野まで行ったことがあります)、コンスタントに依頼が入るか分からないことです。

 

1度の本番までに2回の練習があるので、その中で完成度を上げられる程度のダンス経験、もしくは運動神経やセンスは必要です。

 

同時に練習には参加しないともちろん本番は出来ないので、土日の日中が空いている人でないと厳しいです。フラッシュモブの依頼がバレエ入るのもやはり土日祝が多いので、いずれにしろ土日に動ける方が向いているでしょう。

 

楽しく稼げる副業バイトならフラッシュモブは最高

 

フラッシュモブダンサーは、けして効率よく稼げるという仕事ではないですが、好きなことを気軽に仕事にできる場として最高だと思います。

稼ぐためのコツは、強いてあげるならパフォーマンスをよりよくし、次にも参加できるようになることです。

 

フラッシュモブのダンスはプロ目線でダンスが上手いことより、一般の人が盛り上がれることのほうが大切です。なので、ダンスが楽しい!この瞬間が楽しくてたまらない!!

 

というオーラを出せることが大事でしょう。自分もワクワクしながら人もワクワクさせることを楽しめれば、次の仕事にもつながるのではないでしょうか?


関連記事




ページ上部へ戻る