ハンドメイドの副業と転売を組み合せて手堅く月収10万稼ぐコツ

こんにちは、ライターのぷくです。 私は基本的に在宅で仕事をしていてwebデザインやwebライティングをして生計を立てています。

そんな私ですが、ときたま家計がきつくなってアルバイトをすることもあります。

その時の体験を書いてみたいと思います。今回はは私が複数の在宅バイトを組み合せることによって月収10万を稼ぐ方法についてお話しします。

 

なにせ、自宅での作業に慣れてしまっているもので、外にでるアルバイトはやりたくないので、必然的に在宅でもできるものになってしまいます。

月収10万をハンドメイドで稼ぐコツ

その中で一番稼げたのは、ハンドメイド商品の販売でした。
自分でハンドメイド商品を作ってメルカリや商品によってはヤフオクに出品して売るというシンプルな方法です。

webデザインやwebライティングで煮詰まった時などにハンドメイド商品を作ると時間の節約と気分転換も兼ねた一石二鳥の方法なのです。

そのハンドメイドの内容なのですが、私は食品サンプルのミニチュアと、マタニティ用品のハンドメイド物を主に作っていました。

結婚式用のブーケなんかも高値で落札されたことがあります。
実際買い物ついでに材料も安価に仕入れられるし、趣味を活かした手芸なのでストレスもほとんどありません。

基本的にリビングで仕事の作業は行っているので、ミニチュアの食品サンプルを作るキッチンにも近いので、造形での所要時間などもつきっきりで入れるので便利でした。

何よりまだ小さい子供がおりますので、在宅で稼げるようになるのは本当に念願だったので、趣味が活かせるこの方法は本当に私に合っている副業方法だと思っています。

さらにハンドメイド商品にとどまらず、買い物に行って自然と目利きをする習慣がつきましたので、この商品はネットに出せば倍の値段で売れるのでは、と思った物などをオークションに出したりしています。

そちらの収入でも月に3万円ほどになりますので、合わせると副業だけで10万円ほどの収入になっています。

いわゆる転売業になるのでしょうか、その転売自体で扱う商品は本当に区切りがなくて、一番利鞘が大きかった商品でいうと、おしゃれなアンティークインテリアがリサイクルショップで5000円で売っていたので、買い取ってネットオークションに出してみたところ40000万円になったことがありました。

このように目利きと出品の手間さえ惜しまなければ結構簡単に転売自体は出来ますよ。

 

ハンドメイド単体では月収10万は届かない

 

私がしている副業のメリットとデメリットですが、デメリットから申し上げるとまずハンドメイド商品の販売ですが、とにかく手間がかかります。ここだけに特化しても月収10万はとどきません。

ハンドメイドものなので一点出来上がるまでに一週間かかることなどザラにあります。

私は基本的に在宅で作業しているので、時間が取れるのですがこれがオフィス業務の方になるとかなりの時間を副業に割くことになってしまうと思われます。

時給に直すと500円程度なのではないでしょうか?

これは本当にハンドメイド商品を作ること自体が好きじゃないと続かない副業だと思います。
あと、ハンドメイド商品のネット販売なので、どうしても購入者の方との密なやり取りが必要になります。

苦労して作って長い連絡を取り合った挙句にキャンセルなど日常茶飯事です。

そういった事に忍耐の耐性がないと投げ出したくなってしまうでしょう。 メリットの方は前述した通り、とにかく自分の好きなことで稼いでいるということですね。

今は簡単に写真もデータで撮っておけるので、作った商品が売れてしまっても自分の手元に思い出が残るのでモチベーションが上がります。

次に子育てをしながら在宅で自分のペースで出来るということです。 子供の成長を1日も逃すことなく見守れるのは多くの母親が魅力に感じていることでしょう。

それと、ネット物販は売れた時の快感がクセになりますね。

それだけで続けられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 ネットオークションの転売と組み合わせることで月収は徐々にあがってきます。今はスマートフォンで基本的な物販の管理も剰え出品さえもできてしまいます。

自分で出品していた高額の商品が買い物中に売れたりすると、その日の晩御飯がちょっと豪華になってしまったりするほどです。

それと、これが一番のメリットだと私は感じていますが、自分の好きなことで自分個人で組織に属さずに稼ぐということは、本当に他には無い達成感を得られるというところですね。

先に副業体験があったからこそ、私はフリーランスとしてやっていけるだろうと思えたからです。


関連記事




ページ上部へ戻る