日給2万を超える副業バイトは交通調査の仕事だった!!

現在33歳独身男性です。 バリバリのビジネスマンですが放浪癖があり しばらく本気で仕事をすると、 しばらく海外旅行に行きたくなります(笑)

「人生、モノより体験!」 今は結婚式場の責任者をしていますが 来年は1年間、海外旅行の予定です。

今回僕が紹介するのは短期で稼げる登録制の副業バイトです。週末だけ働くと大体平均月収は5万~6万円というところではないでしょうか?

 

 

探し方は登録制のアルバイトで「交通量調査」の募集がたまに出ています。 

まずは説明会(1時間ほど)に参加して登録すればあとはその案件がある毎に連絡をもらって、スケジュールが空いていれば即勤務可能です。

 

案件は募集によって異なりますが24時間で日給 1万5000円〜2万円程のものが多いと思います。

交通調査の仕事の内容とは?

 

一日の仕事内容としては、 早朝にみんなで集合し、まずはある程度交通量がある場所
(指定された調査場所)まで車で移動させられ、 あとはひらすら交通量をチェックします。

バイクが通過したのか普通自動車が通過したのか、 トラックが通過したのかバスが通過したのか、などなど。
1時間毎に通過した乗り物の内容や その台数をカウントしていき、 それをシートに記入し、まとめていきます。

正直、非常に地道な作業です。

監視員(登録会社のスタッフさん)はたまに巡回していますが ほとんどは自分のペースで出来るので 半分寝ている状態でも出来てしまいます。 単純作業なので出来ない人はいないと思います。

調査場所はその日によって異なりますが 交通量が多い場所の方が精神的には非常に楽なんで、
逆に交通量が少ない場所だとはじめのうちはまだしも、 少し慣れてくると暇で仕方ない状態になります。

大体3名で1グループのように構成されているので その人数で休憩をローテーションしていきます。 2時間勤務→1時間休憩を繰り返すような形になっています。

それをひたすら24時間繰り返して 朝日が昇るくらいの時間になれば スタッフさんが車で迎えてに来てくれるので それでお仕事は終了。

その場で日給を即支払ってくれますので 長時間勤務と引き換えの達成感もあります。

勤務しているメンバーも幅広く、 学生からおじさんや女の子の友達グループで登録している子も 何人か見かけました。

空いている日ががっつり稼ぎたいという方には向いていますが24時間野外勤務なのでそれなり体力も使うアルバイトです。 案件が出るタイミングによりますが月に2〜3回が限度だと思います。

交通調査はとにかく日給が高く稼げるバイト

 

この仕事のメリットとしては何よりも日給の高さだと思います。 拘束時間は長いとしても日給2万円のお仕事はそう多くないのでしょうか。

「この日は稼ぐ日」としっかり決めればこの副業ほどオイシイ日給はあまりないと思います。
また仕事内容自体は非常に単純・単調ですので 誰にでも出来る作業です。

 

監視員の方がたまに巡回していますが どの車が何台通ったかなどは細かく チェック出来るはずもないので、 はじめの1〜2時間で大体の通行の傾向さえわかれば あとの数時間はその台数を多少前後させて記入すればOKです。

ただし、2時間勤務&1時間休憩のローテーションのため、 実働は16時間だとしても休憩が8時間挟まる分、 拘束は丸1日となります。

メリットでもありますがその24時間の「暇」と戦う事になります。 ずっと携帯でゲームをしたり、 友達を呼んで横で座ったままずっと喋っていたり、 本を読んだり、みんな様々に過ごしていますがさすがに24時間となると なかなか長く感じます。

 

ちなみに上記くらいであれば監視員の方に見つかっても 簡単な注意くらいで済みます。 (露骨な居眠りはさすがにNGのようですが笑)) 

ですので退屈しのぎをする準備さえすれば、 楽して稼ぐことはとても簡単だと思います。

また案件の季節にもよりますが 野外での調査となります9月〜3月頃になるととても寒くなります。

夜間も耐えられるような防寒アイテムは必須となります。 基本的に上記シーズンは外した案件が多いですが 「24時間外でじっとしたまま過ごす」を想定した準備は必要です。

あとは休憩時間も自己管理ですので 無駄にコンビニに行ってお弁当や飲み物を買うと 日給で2万円を稼いでも2000円くらいが飲食代ですぐマイナスされてしまいます。

持って来れるものは極力持参したほうが せっかくアルバイトするお金がそのまま手元に残るのでいいのではないでしょうか。

はじめの登録させすればあとはその都度、案件があるごとに連絡をもらえるので、自分のスケジュールが空いている時にすぐにアルバイトをしてお金をもらえます。 フリーワードなどで「交通量調査」で検索してみてください。