クリーニングの夜勤バイトは稼げるの?月収10万行ける女性の副業だよ!!

30代後半の主婦です。現在は働きに出ていないのでネットでお小遣い稼ぎをする程度です。20歳のころから働いていて飲食から一般事務、CADオペレーター、雑誌の編集、ホテルのフロントなどいろいろな仕事の経験があります。

 

一番稼げた副業バイトはクリーニング店の夜勤です。週末の夜だけ働いて最大月収10万円くらいです。

 

主婦が月収10万稼げた夜勤クリーニングのバイトの内容

 

クリーニング店なのでお客さんが持ってきた衣類などをひたすら専用の機械で洗います。夜勤がやるのはシーツやワイシャツなど単純に洗えばいいものばかりで専門的な知識は必要ありませんでした。

 

クリーニングに出される品物には汚れがひどいものや特別な洗浄方法で洗わないといけないものも多いのですが、そういったものは日勤のベテランの方が担当してくれました。

 

研修も4日間くらいでサクッと終わり、機械の動かし方や品物の並べかた、カバーのかけ方についてざっと習いました。

夜の7時ごろに仕事場に行ったらまず何が何点あるのか確認します。その後大きな業務用の洗濯機に品物を入れ、品物に合ったコースで洗います。

 

コースを選ぶだけで洗濯機が自動的に脱水までしてくれるので洗剤の量など細かいことを覚える必要はありません。

 

洗濯機のスタートを押したら1時間程度待ち時間になりテレビを見たり携帯をいじったり、お菓子を食べたり、漫画を読んだりそれぞれの方法で過ごすことができました。

シーツやワイシャツをプレス機に入れて仕上げるのも夜勤の仕事でした。脱水が終わった洗濯物を巨大なアイロン台のようなプレス機に乗せ、あとはスタートボタンを押せばシーツがきれいに仕上がります。

 

アイロンをかけたら1枚に10分以上かかりそうですがプレス機で行うととても早く、自宅のシーツにも使いたいと思ったほどでした。

 

ワイシャツも専用の機械があり、トルソーに脱水の済んだワイシャツを着せ、ボタンを押せば四方からアイロンが伸びてきて瞬時にきれいになります。

 

私はワイシャツのアイロン掛けは大の苦手だったのですがこの機械があれば怖いものなしでした。その後カバーをかけ支持されたとおりに並べていきます。

この作業の繰り返しを朝まで続けます。手際がよくなるほど空き時間が多くなり、副業をしながらさらに副業もできそうなくらいでした。

 

それほど大きなお店ではなかったので夜勤は2人だけでわずらわしい人間関係なく静かに黙々と働くことができました。

夜勤クリーニングバイトのメリットとデメリット

 

週末の夜を使って単純作業でそれなりのお金が稼げるのが最大の魅力でした。そのころは平日は会社勤めをしていたので金曜と土曜の夜だけ働きましたが月収10万円くらい稼げました。

 

夜の仕事というとお水や怪しい仕事が多いと思いますが、健全で高時給な仕事なので20代の女性の副業にもいいと思います。

 

また、単純作業なのでコツを掴むとどんどん早くできるようになり、仕事中にも自分の時間が持てることも嬉しかったです。

 

私は友達にメールしたり資格取得に向けて勉強をして過ごしていました。

 

クリーニング屋さんで働けばアイロンがけがうまくなると思っていましたが、それは違いました。ワイシャツやシーツは専用の機械を使って仕上げてしまうので手作業でアイロンがけすることは一度もありませんでした。きれいな朝焼けが見れることもメリットと言えるかもしれません。

デメリットは夜働くと日中眠くて週末も家で過ごすようになってしまうことです。私はワーホリ費用を稼ぐために期間を決めて働いていましたが、週末が潰れてしまい友達と遊んだり飲んだりするのが難しくなります。

 

平日は会社、週末は夜勤と働きづめだったのでストレスを発散させるためにネットでたくさん買い物をしてしまい、何のために働いているのか・・・と思ったこともありました。

 

また、お店にはもう1人誰かが働いていてもみんなが寝ている夜中に働いていると孤独になることがありました。外を見てもトラックしか通らず、静かな店内に洗濯機の音だけが響き淋しかったです。店内が暑いことも夏場はきついと感じました。

夜通しひたすら単純作業を繰り返す仕事なのでコツはあまりないと思います。学生でもコミュニケーションが苦手な人でも真面目にコツコツ働けば確実に稼ぐことができます。大事なのは最初に品物をしっかりチェックすることです。

 

誰のものだかわからなくなってしまうと最悪です。

 

そこだけしっかり行えばあとはほとんど機械が働いてくれるのでアイロンがけができなくても心配ありません。


関連記事




ページ上部へ戻る