デパート副業バイトの裏側を知ってしまった話・・・

お金が稼げてやってみたい仕事を副業でこなす、これが副業の面白いところです。そんなわたくしですが、本業はやっぱり好きなことではありません。お金のための仕事です。

副業にやってみたいことをやる、という幸福をさらに追求してみたい自分です。

 

伊藤ハムのサラダ部門でアルバイトをしておりました。伊藤ハムは、有名なメーカーらしく、社員の方々の勤務体制もきちんと整えられており、マナーよく気持ちよくお仕事をされていました。

デパートが大好きだから、デパートで働いてみたい、と考えていました小生にはとてもありがたいチャンスでした。

 

デパートの副業は知らない世界が広がっていた

デパートの裏側はとても興味深いものがありました。その広さは売り場と同じくらい広くて、わかりやすい地図はありません。なんだかゲームの中のダンジョンのようなつくりになっていました。

倉庫の奥のまた奥にある倉庫や、誰も知らないお稲荷さんなどの設備も隠されています。表では常識が通用しますけれども、裏側では通用しない常識はたくさんありました。
本当に興味深かったものです。

トイレの落書きというものを学校では見たことがありませんでした。しかし、デパートの従業員用のお手洗いには落書きが多数あったのです。

書いているのは従業員ですからみな大人です。トイレの落書きのない環境で育った小生でしたから大いに驚きました。トイレの落書きとは大人がするものだったようです。
しかも、文通しているような文章さえ見かけられました。

信じれないことはまだまだ続きます。

表社会では見えないように隠されています害虫やネズミたちも走り回っていました。今でも、食品売り場で異臭がするときには、死んでいるのだな、と思い浮かびます。

ハム売り場でのうれしい出来事は、帰りにサラダを分けてもらえることがあるということです。

秘密のことですけれども、本当にうれしかったのです。

ちょっと分けてもらいますと喜んでしまって、もっと働こうという気持ちがわいてきます。
まかないはありませんでしたけれども、食べ物屋さんのアルバイトは食べ物でやる気がアップするのかもしれません。

サラダの量り売り、忙しいですけれども面白い経験でした。

忙しい時間帯にはレジではなく、暗算で会計をすますことが必要でこれが最初は難しかったのです。

デパートのサラダ売り場で働くメリットとデメリット

メリットといいますと、おいしいいサラダをちょっと分けてもらえることです。おいしいハムもちょっと食べることができました。

高級な食材ですからいただきますと張り切ってたくさん働いてしまう小生でしたがこれは働くメリットの一つといえるでしょう。

デメリットといいますと、驚きの現場、夢を失う現実があるのです。ネズミや害虫が多い場所でしたが徐々に慣れていく自分にも驚きました。

稼ぐためのコツ、といいますとみんなと仲良くお仕事をこなすことが長く働く秘訣です。
アドバイスは、アルバイトは大切にしてもらいまして試験前などにはシフトに入らないということも許してもらえる職場でした。

やはり、きっちりとしているデパートという環境、メーカーですから悪いことは致しません。
労働環境もきちんと守られていますから、休憩時間などもきちんと保証されていました。

デパートで使われる暗号的言葉なども入店教育で教えられますから面白いと思います。
また、入店教育では接客業の基本であります挨拶やお辞儀、会釈などの基本をすべて教えてもらうことができます。

その時間ももちろん給料は支払われます。

ブラック企業が多い世の中ですから、安心して働くことができますデパートはアルバイト探しにおすすめの場所といえるでしょう。

最大のメリットは、アルバイトの帰りにショッピングができるところです。
そして、最大のデメリットは、ショッピングでお金を使ってしまうということかもしれません。

社員さんがもらっていた社員割引券がうらやましかったです。何割引きかわかりませんが今でも気になります。

最も、何割引きでも毎日デパートで買い物をしてしまいましたら散財の度合いはかなり増えてしまうことでしょう。

しかしお金をたっぷり使いますと、日本の経済はよくなるといわれているのです。デパートで働いてアルバイトする、そしてお金をたっぷりと使っておしゃれを楽しむ、そのことが日本の景気につながる、となりますと、かなり有効なアルバイトだといえるでしょう!


関連記事




ページ上部へ戻る