フリーターにオススメの副業はコールセンター!時間管理がしやすく稼げます。

私は20歳から27歳までフリーターで働いていました。一つの仕事先を中心にして、いろんな副業をしてました。

居酒屋や百貨店、朝のコンビニなどしていった中で1番儲かったなと思ったのがコールセンターのバイトでした。平均で8万円稼ぐことができました。

コールセンターの副業はフリーターでも稼げます

フリーターをやりながら、昼間は他の仕事をしていて、それでもやっぱりお金が必要だったので少しでもと思いいろいろ探していた所18時から21時までと残業もないコールセンターを見つけました。

仕事の内容はリサイクル用品を買取りますとお知らせする電話でした。私でも簡単に出来ると思ったのと、昼間は立ち仕事なので座ったまま出来るのがとても魅力に感じで応募してみました。

会社名はecラインと言う会社でした。

面接は集団面接で、高校生からと老若男女いました。合格してから初めてのコールセンターだとそわそわしていましたが、18時からでもおばちゃんたちが多くてその中で仲のいい人も出来ました。

座る場所も適当に座ってもいいので、仲のいい人と座ると電話が繋がってない時は少しお喋りが出来て気持ちが楽でした。

4班程に別れて、別の地域に電話をかけます。

とにかく入れないものはありませんかと例文かをあるので、初心者の私はその通りに話していました。

上手い人は電話をかけて、すぐに相手の懐に入ってアポを取っていました。
電話なので相手も見えないのがとても怖いなと私でも思うので、私はそんなにアポが取れる方ではありませんでした。

アポがあんまり取れなかったら、やはりアポの取れる話し方の練習をしたり他のの人が話している時の録音を聞いて勉強をしました。

ホワイトボードに時間と地域が書いてあり、それにアポが取れたら記入していく形で電話をしていました。

3時間の仕事になりますが、1時間事に10分間の休憩があるので電話も疲れるのですがその分リフレッシュにもなります。

とてもアポが取れる人はアポが埋まっていない所に1人で電話をしたり、まだ予定が分からない人だったり探しとくといった人に再度かけ直してアポを取るようにしていました。

買取る物は洋服だったり古本だったりと、ネットでも販売しているのでそのホールページの案内だったりをしていました。

フリーターがコールセンターの副業をやるメリットとデメリット

 

私がしていた副業はコールセンターのメリットは、やはりたくさん取る分だけボーナスがあります。

給料も増えるので3時間で電話かけるだけでと嬉しくなります。

時間も残業になることもなかったので、私のようなフリーターが昼間に仕事をしてからでも21時には仕事がちゃんと終われるとわかっているのでそこはとても助かりました。

 

デメリットは、1ヶ月分のシフトを出してしまわないといけないのです。

しかも、そのシフトの紙が1枚の紙に30人ぐらいの名前があってそこに1ヶ月の予定を書くのです。

人がとても多いのは分かりますが、1枚に30人の名前があったら確実に間違って書いてる人がいるのでそれが嫌でした。

シフトも出来上がったら入れない時に入る事になっていたりしてとても迷惑でした。

休みも掛け持ちと言うのを知っていても、ペナルティというのがあったりして入ってここはこんな所だったんだとおもいました。

社員さんも5~6人ぐらいいるのですが、ちゃんとかけているか歩き回ったりするので気になってかけにくくてやめて欲しかったです。

コールセンターで稼げるコツは、やはり相手の警戒心を解かないといけない事です。

始めましての電話の第一声で人は警戒をしてしまうので、声のトーンを上げてみたり踏み込まない程度に家の事を聞いたりしていました。

いろんなコールセンターがあると思いますが、お喋りが上手い人でも電話だと思った様に話せない人もいるのでこの人にはオススメしますと言った感じではありません。

本当に誰でも簡単に出来る仕事ですし、コールセンターの内容が合えば凄く稼げます。

元々時給がいいのでアポが取れたらもっと稼げるので、副業の予定が本業にとなる人もいるみたいです。

電話での仕事ですし、いろんな事をいう人もいるのは確かです。

たまに暴言を吐く人もいます。そんな事を言われても全然平気ですぐらいの精神力があれば続けられます。

逆にあんまり気なり過ぎていたら、ストレスが溜まってしまうので辞めた方がいいと思います。