アホCMの家庭教師のトライは40代男性でも稼げる面白バイト

サービス業の会社に勤める40代の男です。副業というのかアルバイトというのかわかりませんが、仕事内容は家庭教師です。家庭教師のトライでした。稼げた金額は大体月収12万~15万円の間です。

もともと学生時代は数学の中学生教師を目指しており、塾講師のアルバイトもしたことがありました。普段仕事をしているため、基本的に身体を酷使するような内容だと本業に差し支える可能性がありましたので、なるべく身体を使わず、時給のいいもので探していました。

その時にアルバイトサイトで見つけたのが家庭教師のアルバイトでした。あのアホなCMを見て入ってくる子はどんな子なのか?ちょっと不安もありましたが、。トライは年齢も特に縛りもなく、こちらの希望する時間帯で調整できるのもありがたい条件でした。

そして時給もまあまあいいときてたので電話をして面接を受けるのですが、面接なんてそこまで真剣でもなく、とにかく人を入れなきゃという感じでした。

 

たまたま自分の場合は近くですぐに生徒さんがいましたので、かなり早い時期にスタートすることができましたが、タイミングによっては生徒待ちになるかもしれませんのでご注意を。

 

 

家庭教師のトライは40代でもやりがいがある副業バイト

トライには自分が受け持つことができる教科を申告できるので、苦手な教科は基本担当することはありません。
また、生徒さんの状況、例えば高校入試でもどのくらいのレベルのところに行きたいのか、公立なのか私立なのかなどはそれぞれ異なるので、そういった情報を元に自分が家庭教師でいけるかどうかを判断します。

 

判断してトライとここって決めたら家庭教師スタートとなるわけですが、生徒さんはもちろんご家庭にお邪魔するので、当然親御さんにもご挨拶をしっかりとしなければいけません。

スタート当初はお互いが理解し合っていないので、なんともぎこちなくなりますが、回をおうごとに徐々に距離も近づいてきます。生徒さんの要望や親御さんの要望に耳を傾けながら決めて行きます。

なかなか気を使うのですが、生徒さんのある意味運命がかかった勝負と言える入試ですし、時給が他から比べればいいということを考えれば仕方ありません。そのかわり、副業ながらも非常にやりがいがあります。

 

 

社会人が家庭教師の副業バイトをやる意味は?

 

家庭教師という仕事は副業として本当にいいのか?と思うかもしれませんが、考え方ひとつでは全然ありと思います。

メリットは頭を使うのと話を常にしながらになるので、コミュニュケーション能力は確実にあげられます。この一点においても会社員で副業としてやる価値は十分にあります。また、いろいろ授業中に親御さんから差し入れが入りますので、いわゆるコーヒーやケーキみたいなのが現実あります。

 

夕食代も浮かせるかもしれません。僕は実際ありましたが、ある家庭の場合は、必ず授業が終わると、生徒さんと夕食をいただいていました。当時一人暮らしでしたので、とても助かりましたし、ありがたかったです。そういう先行投資みたいなことが起こると、不思議とこちら側もなんとかしてあげなきゃとなっていました。

 

複数の生徒さんを持っていて決して分け隔てするつもりはないのですが、親御さんのこちらに対しての期待度や信頼度が上がることでこちら側のパワーもどうしても無意識に変わってしまうんだなとは思いました。

デメリットはいくつかありますが、最大のデメリットは希望している高校に合格できなかった場合の対応です。

 

本人の努力不足もありかもしれませんが、親御さんとしては余計にお金をかけて投資しているので、心のどっかでは家庭教師をつけるイコール志望校合格という期待と願望を生徒さん以上に持っています。

 

私の場合、第一志望には合格できず、第二志望に合格して進むことになったのですが、生徒さん本人は辛かったと思いますし、親御さんもショックだったと思います。

 

ただ、こちらとしても指導を一生懸命やっていたことは認識していただいてましたし、授業でもなかなか解けなくて苦労していた苦手分野の問題がそのまま出てしまったのもあったのかもしれませんが、ご理解いただけてました。普段からそういう誠意を持った対応で気が抜けないところはやりがいではあるのですが、見方によってはデメリットになるかもそれません。

 

家庭教師の副業バイトで稼ぐコツは?

家庭教師で多く稼ごうとすると、受け持つ授業のコマ数を増やすしかありません。こまめに事務所に通ったり、電話したりして聞きにいってました。そうなると徐々に事務所からやってくれませんかと依頼が来るようになりました。

 

そのおかげで自分の時間は多少犠牲にはなりますが、お金も稼げるし、お金に変えられない多くのものも得られるいい仕事だなと思います。

 

40代の男性は今後につながる副業バイトをした方がい良い

最近私の周りでも実は密かに副業のバイトをしている40代の男性が結構います。週末に居酒屋だけとか、清掃のバイトをしたり、回転寿司やで働いて小遣いを稼いだり、切実です。

 

ただ、短期的に稼ぐだけでやってしまうと、最悪体調を壊しますし、40代は良いとしても50代に突入した時に体にガタが来る人が非常に多いのではないかと思います。

 

僕の周りにもバイトと会社のダブルワークのせいで突然病気になり、それまで副業で貯めていたお金を全部使っただけでなく、それ以上のお金を入院費に使って破産しかけた人もいます。

 

家庭教師のトライは結構短時間で稼げますし、一人を合格させると口コミで他の生徒さんも紹介してくれます。そういう点からもアルバイトの内容は真剣に考えた方が良いと思います。


関連記事




ページ上部へ戻る