イベント撤去バイトは社会人の副業としてはきつい?

初めまして、福岡県在住の26歳、男です。一人暮らしのために田舎から福岡市内に引っ越してきて毎月のお小遣い稼ぎのために副業を探していたところ知り合いの紹介で今の仕事を見つけました。

 

僕が働いている副業先の仕事内容は、主にイベントやコンサート会場の設営/撤去です。毎年行われる夏フェスや有名アーティストのコンサート会場のお仕事にも携わることができます。結構きついと言われている副業バイトなのですが僕は結構楽しめました。

 

結構時給も高く一に働くと1万円近く稼げます。

 

イベント撤去バイトの内容と流れについて

毎週メールでスタッフのスケジュール確認が行われ、そのスケジュールに合わせた仕事を紹介してくれます。希望が合えばメールで返信し、当日いざ出陣となります。

場所は様々で市内での仕事もあれば、郊外まで車で送迎してもらってからやる仕事もあります。基本的に裏方の仕事になるため、そのイベント等に参加されるお客様と直接関わることはありませんが、自分が携わった会場にお客様が来て楽しんでもらうんだと考えると責任感も湧きますし、達成感を感じることのできる仕事です。

基本的に複数人のチームで動く現場が多いんですが、中には一人だけ派遣されてることもあります。そうなると、「自分自身の働き=会社の評価」に繋がるため、さらに働く意欲を掻き立ててくれます。

 

夏フェスイベントバイトはきつくもなく楽しかった

一番印象的だった現場は、野外で行われる夏フェスの現場です。フェスの開催日の数日前から毎日朝早くから夜遅くまで1日通して現場にいる時がありました。

お弁当や水分補給をする時間は十分にありましたが、それでも夏の野外作業に対するしんどさは忘れられません。そこまできつくないというのが正直な印象です。

一つ一つの什器も重たいですし、照りつける太陽のもと、熱中症との戦いもありました。それでもそのイベントが無事に完遂できるために手を抜くことはできません。

スタッフは大人数いるため、初めて顔をあわせるスタッフが多かったですが、最後の方にはみんなが一つのチームになったように力を合わせて作業をしていました。

そして、イベントが無事終了した時にはホッと一安心しました。もちろんこの仕事に就くまで、自分自身はイベントの一参加者でしかなかったのですが、この仕事ができたことによって裏方の大変さやいろんな知識もついたのでやってよかったなと感じています。

 

今後どんなイベントに携われるのか楽しみです。

 

 

イベント撤去副業バイトのメリットとデメリット

 

この副業のメリットは、複数あります。まず一つ目に、自分の好きな時間帯で働けることです。

 

あくまで副業なので、メインの仕事があります。

そちらがおろそかになるようでは副業をしている意味がありません。
なので、毎週送られて来るスケジュール確認メールで、自分の体調やメインの仕事のシフト、プライベートな時間との兼ね合いを考えながら働くことができることが大きなメリットだと感じます。

 

二つ目は、ダイエットです。

実は僕がこの副業を選択した理由の一つにもなっています。

イベントやコンサート会場の設営/撤去というのは、やはりかなりの体力を使います。常に監督の指示のもと大きな什器を運んだり、会場の端から端まで走ったりしてるので、その会場の仕事が終わったころにはげっそりしてます。

 

僕は実際この副業を初めてから1ヶ月で数キロのダイエットに成功しました。そしてただ痩せるだけではなく一緒に筋肉もつくので鍛えたい人にももってこいの仕事だと思います。

これからもどんどん鍛えていきたいと思います。

逆にデメリットはそんなにないような気がします。

強いてあげるのであれば、自分が好きなアーティストのコンサート会場の仕事があったとして設営から撤去までの間そのアーティストの声はかすかに聞こえるけれども会場に来ているお客様と同じような気持ちでは楽しむことができない点でしょうか。
よく友人や知人にこの副業の話をすると「タダでアーティストの歌が聞けて羨ましい」と言われることがあるのですが、そんなことはありません。

撤去を待っている間にも打ち合わせや別の作業をしていることが多いので落ち着いてコンサートを聴けることの方が少ないのです。
そしてこの副業で稼ぐためのコツとしては自分の体力がある限り、どんどん現場に赴くことです。

 

そうすれば会社の上司からも「あいつはよく頑張ってくれるからこの仕事も任せてみよう」という風にいろんな仕事を振ってくれるようにもなるので体力が続く限り現場に赴くのがいいでしょう。

 

とにかくやりがいのある仕事なのでこれからも頑張ります。


関連記事




ページ上部へ戻る