キャバクラと違う?スナックの副業で月収10万を平均的に稼ぐ!

関東在住の31歳専業主婦をしています。今は3ヶ月の子供を育てていますが、以前は事務職をしていたり百貨店で洋菓子の販売をしたりカフェで接客をしていました。過去最大とはなりますが、平均月収は10万円です。

私が副業に選んだものはスナックでした。

お酒を一緒に飲んでお話を聞いたり、逆に会話を提供したりするお仕事です。
最初は水商売と言う事でお酒をただ飲んでいるだけでいいのかなと思っていましたが、お客様それぞれお酒の濃さが違ったりお酒を入れるタイミングやボトルの位置を覚えたりしていました。

服や髪型、メイクで雰囲気を変えたりお客様に興味を持ってもって貰い名前を覚えてもらいます。
お客様も常連さんになるとお誕生日をお祝いたり、そのために盛り上げるような曲や踊りを覚えていました。

会話を通じて話を聞いてもらいたい人やこちらから話を聞きたい人など様々です。
それを知るためにアフターに言ったり営業と言われるメールでお客様が今どんな状態なのかというのを調べたりしていました。

お店に来た時に何かあればお祝いを先に用意していたり、逆に私の誕生日になるとお客様がお祝いしに来てくださってたりしていました。1人で来られるお客様にはその人のペースでお酒をじっくり飲ませてあげたり、

グループで来られる方は盛り上げたりお酒がなかったらそのタイミングを見極めながらお酒を入れたり盛り上げたりそして今はボケたり真剣に聞いたり周りの空気を読まないといけないので常に周りを見ていました。


お客様のボトルを飲んで新しいボトルを入れてもらったり、お客様にお酒頼んでいいですかと聞いてお客様からお酒をいただりしていました。

お客様の中には社長さんなどいたので少しはニュースとか経済の勉強をしたり逆に私がどんな生活をしているのかとかを話してメリハリをつけながらどういう風にお客様を長くお店にいてもらうかという仕事です。

ママから今日早く来てお客様のお祝いの用意とか連携プレーでどのお客様も飽きないように気持ちよく帰っていただけるようにまた来ていただけるように配慮します。

副業でスナックバイトをやるメリットとデメリット

スナックのメリットはやはり断然にお金がとてもよかったです。 そんなに時間がなくても月収10万を超える数少ない仕事だと思います。居酒屋とか普通の仕事をしていたら貰えないような金額をもらっていました。

キャバクラとはまた違って私の所はアフターやノルマがないのでとても気楽に楽しく出来ていました。アフターは自分が行きたかったらいったり、ママも一緒にとか他の女の子も一緒にといった感じなのでそんな危ないというイメージはすぐになくなりました。

その日その日でお店の終わりの時間が違いますが、ママに明日が早いと伝えるとちゃんと終電までには帰してくれるのでとてもよかったです。

ずっとお酒を飲んでいないといけないのかなと思っていましたが、次の日朝が早いと言う事もあり薄くしてもらったり逆に次の日が休みの日にはガンガン飲ましてもらったりしていました。 稼ぐコツはやはり名前を覚えてもらって自分がいるときにお客様にきてもらうことです。

そして営業メールと言われることをちょこちょこ送ることです。

私のしていたスナックはお昼は仕事している人しかとっていなかったのでお昼の仕事に支障が出ないようにいろいろと配慮していただいてました。

短い時間で早くお金を貯めたいお酒が強くて話すのが好きと言う人にはとてもおすすめ出来ますし、社会に出ていろんな人とのコミニュケーションの取り方や盛り上げ方を勉強出来ます。 私のお店は少し具合が悪くても休みやすかったのでとても有難かったです。


デメリットはやはりお酒が弱い人はちょっと難しかったり、お客様の中には下ネタなど言ってくる方がいるのでそうゆうのが苦手な方は難しいです。

キャバクラよりかは時給が安いです。もちろんお触りもされたりしましたがそういったことが苦手な方も辞めた方がいいと思います。

やはり人数もそんなにいなかったので急に今日入れますかときたりするのがちょっと困りました。

関連記事

ページ上部へ戻る