月収20万の副業はコレ!!ゴルフの受付バイトがおいしい!

20代の頃、昼間は市役所などの官公庁臨時職員をしていました。副業を昼の職場にばれないかとヒヤヒヤしながら、夜はゴルフ場で受付のバイト、そして思わぬ副収入も手に入れていた話です。

実はゴルフ関係のこの副業で月収27万円を稼いだことがあります。

昼間は市役所などの官公庁臨時職員をしていましたが、諸事情によりお金が必要になり夜のバイトを始めました。昼間の職業が公のものだったので、手っ取り早くお金がもらえる水商売やキャバクラは絶対無理でした。

私は大学の頃からゴルフが大好きで、自分の趣味であるゴルフができるかもしれないと、たまたま募集していたゴルフの練習場でバイトすることにしました。 

ゴルフ場の副業バイトは裏の副収入が存在する

私がバイトしたゴルフ練習場は、経営者がけっこう有名な百貨店のオーナーをしていました。一般の方の会員もいましたが、けっこう高所得者が多かったです。

週4日ほど、3時間から4時間、受付で正社員の女性とお客様の接客をするお仕事です。 

ボール拾いや掃除等は一切しなくてよい簡単なバイトでした。

お客様のプリペイドカードを買うのをお手伝いしたり、空いているお席にご案内したりという感じです。店内販売している商品の管理や、金庫の金額を閉店後合わせていました。店か終了後、かるく打たせてもらったり、プロのコーチと仲良くなり無料で教えてもらったりしていました。 

練習場にこられたお客様に、バイト代をあげるからコースに付き合ってくれと言われることが多く、最初は丁寧に断っていました。

でも、一緒に働いていたバイトの先輩が引き受けていて、一緒に連れて行ってもらってから危険性はないと感じお引き受けすることにしました。 

バイト先で見つけたお客様を利用しているみたいで本来なら良くない事なのかもしれませんが、良いバイトがあると友人を誘って休日に何度もお客様とゴルフ場に出かけたことがあります。

声をかけてくださるのは男性ばかりでなく年輩の女性の方もいました。帰りには車代もいただけたので、このバイトはとても良いお金になりました 。これらが積もって大体月収20万以上を稼げていたというわけです。

ゴルフバイトのメリットとデメリット

私の場合、昼間の本業が真面目な官公庁の臨時職員だったので、なるべく体が疲れず、昼間の仕事に支障が出ない仕事を選んだというのが一番のメリットでした。

仕事は受付のみで掃除や玉拾いなど余計な仕事は一切なく、私には楽で簡単なとてもよい職場でした。趣味も兼ねた好きな職業を選べたので苦痛に思う事はなく逆にバイトに出かけるのが毎日楽しくてたまりませんでした。 

デメリットは、昼間の職場に副業がばれるのではないかという不安がありました。いらっしゃるお客様を見て、職場の先輩だと勘違いして受付カウンターに隠れる事も多々ありました。

 

バイトの仲間は、そんな私を笑って協力してくれる人たちばかりで、フレンドリーな職場で助かりました。ゴルフ練習場の夜の受付は、平日はそれほど混みませんし、昼間の職場の人と鉢合わせる事は1度もありませんでした。

副業で大きく稼ぐコツ

副業で稼ぐコツは、とにかくやってみる事です。昼間の職場にばれるのではないか、自分に合う仕事でなかったらどうしよう、職場の人たちとうまく付き合えるか、そんな心配や悩みはどんな仕事にでもつきまといます。

けれど、1歩前に出て踏み込まなければ何も始まらないし、1円も稼ぐことはできません。だめなら、ちがう副業が山ほど転がっている中からまたスタートすればよいのです。

そして、自分の体とうまく「やりくり」が出来る副業が見つかったら、いかに楽しんで仕事をするかも長続きし稼げるコツだと思います。

すこし無理だと思っても自分自身の可能性やスキルを上げるためにも努力する事が必要だと思います。

実際、私が必死に打つ姿を見て、バイトのお声をかけてくれたお客様がほとんどです。どの仕事も、スキルがある人間を求めるのは当たり前です。日々、コツコツ頑張りましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る