Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

30代の専業主婦がイベントスタッフの副業でフィーバー!おすすめです!

30代の専業主婦です。家事と育児にてんてこまいな日々を過ごしています。
趣味は運動音痴なくせに中型バイクの免許を持っているのでツーリングと、最近ようやく駐車のコツが掴めてきたのでドライブです。(免許とって10年以上経っている。。)そんなこんなでよろしくお願いします。今回は私がドはまりしたイベントスタッフのバイトについてお話しします。

 

専業主婦がコンサートイベントに舞い込むと人生が変わる

 

私の思い出に残る面白かった副業はコンサート、イベントスタッフです。登録制でした。私は友達の紹介で登録しましたが、タウンワークなどのどこでもある求人誌にも掲載されている会社です。

時給は任される仕事内容により上下しますが、最初の時給は850円くらいだったと思います。月収にすると2~3万と言う感じです。チーフ、サブチーフなどに昇格すると、任される仕事内容も変わり、もちろん給料もあがります。私は副業でやっていたので、850円でヘコヘコ頑張っていました笑。

 

仕事内容はまず登録会に参加し、会社へ登録します。

 

そこから仕事が入れる日をリストアップして会社へ伝えます。すると会社側からイベントやコンサートの現場を紹介されるのでマッチングしてみて仕事をやるかやらないか決められます。

 

現場は様々でラジオ番組の公開収録、規模は問わずコンサート、演劇、リリースイベントなどです。仕事内容は現場によって色々ですが、チケットのもぎり、会場案内、監視員、解体、設営、ケータリングなどです。

 

解体、設営、監視員は力のある男の子が優先的にやっていたように思います。私は会場案内がメインでした。入れる日に入れば良かったので、月一の月もあれば週三回くらい頑張って入っていた月もあります。

 

昼間も週三回位のバイトで実家暮らしで良い身分でした笑。さて、何が面白かったかというと、私、音楽バカでして、さらにミーハーなのです。この副業をして何人、芸能人を見たでしょうか?

 

そして、その小顔、スタイルの良さに撃沈したでしょうか??

 

そして、ちゃっかり仕事で大ファンのアーティストのコンサートも何回参戦したでしょうか?

 

これは私と同じ匂いの方なら、きっとこの興奮伝わるのではないでしょうか笑。また面白いことの一つにスタッフ同士の出会いもありました。

例えばチケットのもぎりになった時、開演してしまえば暇になります。そうすると必然的に周りのスタッフのガールズトーク。今も仲良しな人もいます。ただサブチーフ、チーフレベルになると責任もあるのですごく大変そうに見えました。

 

とにかく専業主婦をしていると同じ道ばかりを往復します。そこにこの世界が加わることで色華やかな人生になるなんておどろきです。(笑)

 

とにかく芸能の世界は華やか!テレビの前にいた人にその場で会える

メリットは芸能人に会えることです!私は特にミーハーな性格なので重複しますが、本当に興奮しました笑。オーラに圧倒されたり、同じ人間とは思えない。。と撃沈したり忙しかったです

 

メリットは同じ立場のスタッフが大勢いるので、すごく心強かったです。分からないことも気軽に聞けたり、ちょっと大変な仕事も乗り越えられました。暇な時間には懐かしのガールズトークなどしてみたりして。

 

10年前なのでガールズということで笑。そして、意外と鍛えられるのが方向音痴さです。会場案内をしていると現在地からルートを把握して、お客様に伝えなければいけません。

 

私は極度の方向音痴だったので、この業務内容はとても苦労しました。でも何度かやっていくうちになんとなく方向音痴でも説明できるようになってきました。また、コンサートやイベントの裏側も覗けるので、こういう仕組みだったのか!と手品の種明かしをみているようで面白かったです。

 

たまに大変な時もあるがそれもイベントの中の醍醐味だと思えた

 

イベントの演出の手伝いをしたこともありました。デメリットは派遣スタッフとはいえ、お客様から見たら立派な関係者です。なので、曖昧な回答をしたり、待たせすぎるとクレームがきたり、怒らせてしまうこともあります。

 

意外と責任感がいる仕事です。こんなことがありました。某テレビ局の面接の受付を頼まれたのですが、面接者は私たちのこともテレビ局の社員と思っているようで、めちゃくちゃ丁寧に挨拶されて、恐縮してしまった記憶があります。

またチーフ、サブチーフに仕事内容を振り分けられるのですが、そこが運なのです。忙しい仕事もあれば、孤独に1人椅子に座っているだけの仕事もあります。などでモチベーションが保ちづらい職業ではあると思います。チーフ、サブチーフの基本的に言いなりなので、人によっては下僕みたいに扱うチーフ、サブチーフもいたので、本当にそれはむかつきました!

学べたことはコンサート、イベント、、、どんなものにも本当に沢山の人が関わって作りあげているのだなぁということを強く感じました。解体設営を徹夜でやっているスタッフ、タイムスケジュールを管理しているスタッフなど何かを作り上げていく姿に感動を覚えたレベルでした。

 

ひきこもり主婦はコンサートイベントスタッフが最高にストレス解消になる!

この仕事はひきこもり主婦に最適です。私はスタッフが良い人と組むことが多かったので良かったですが、もし人間関係に不安を感じるようなら、友達同士で登録して、同じ現場に入ることをオススメします。仕事内容が異なっても休憩時間などで意外に会えます。

また毎月1回やキャンセルが続くと仕事がもらえなくなってしまうので、副業とはいえある程度、時間を確保できる方の方が仕事が紹介されやすいと思います。

また残業できる人の方が重宝されると思います。
チケットもぎりの仕事だけとおもいきや、けっこうアレやってコレやってと言われるケースも多かったです。もちろん残業代はきちんとでます。

また社員になる道もあるようですが、社員は本当にオススメしません。休みが全くないと嘆いていました(実話)。

少し余裕のある方はチーフ、サブチーフあたりまでの昇給なら良いかもしれません。噂ではチーフ同士の恋愛も多いようです。未婚の方は婚活にいかがでしょうか?

 

あと性格的にマメな方が向いています。コンサート準備の仕事とかですと、意外と地味な作業も多いです。大雑把だとモチベーションが保てないかもしれません。

時間厳守ということも忘れてはいけません。現場によっては、すごく朝が早い現場もあります。朝が強いことも地味に重要です。でも単発で募集されるので、自分で条件を見て選べば大丈夫です。

そして登録制の大きなメリットは好きな時間帯で働けることです。登録はよっぽどの事がない限り、落ちません。主婦でも全く問題ありません。

 

色々書きましたが、私はやって良かった!と思えるばいとでした。
機会があったら挑戦してみてください!主婦の人生が副業バイトでもう一度輝きだしますよ!!


関連記事




ページ上部へ戻る