メルカリ転売の副業で5万稼ぐ!これ大学生のバイトとして最高です♪

私は大学生です。アルバイトだけで稼ぐのでは、今後の自分の幅が広がっていかないと思いながらも、なんとなく、収入源はアルバイトのみの生活を送ってきました。

 

そんなある日、雑誌コーナーで偶然、副業についての雑誌を見つけて読んでみたら、これなら自分の幅を無理なく広げられそう!と思い、副業を始めるに至りました。

 

大学生の副業バイトでなぜメルカリがおすすめなのか?

 

私がやっていた副業は、メルカリを利用して転売する方法です。いわゆる、せどりです。なぜこれに決めたかというと、単純に、大学生活とアルバイトにプラスして副業する上で、せどりであれば気軽に、しかも、好きな時間にできると思ったからです。

 

やめたいときにはやめられるし、逆に稼ぎたいときにはガンガン仕入れてそれを売れるように努力することもできますので、メルカリ転売は最高の副業だと私は思います。

加えて、メルカリは、2018年6月29日に東証マザーズに上場し、当日の高値は公募価格の2倍にまで上昇した、いわば期待されている会社であるので、他のヤフオクやamazonではなく、メルカリを選びました。

 

やはり、いくら商品を仕入れて出品したところで、第三者が私の商品を見て購入していただけない限り、売り上げることはできませんから。そういった意味でも、勢いのあったメルカリを利用してのせどりは、とても効率がよいのではと思います。

 

メルカリ副業の内容と上手な稼ぎ方

では、仕事内容を詳細に説明すると、私は本が好きなので、本を仕入れてそれを仕入れ価格のプラス205円以上で売るという方法をとっていました。

 

なぜ、このような細かい金額かというと、メルカリには値段をつけるのに最低価格というものがあり、その価格は300円です。

 

販売手数料が売り上げの10パーセントで、送料が175円かかります。仮に最低価格の300円で売ったと考えると、手数料が30円、送料が175円、合計で205円かかります。

 

売り上げが上がれば販売手数料もあがりますが、この205円以上と仕入れ価格より上の値段で本を売っていました。

 

加えて、本を送るのに封筒が必要ですので、100均でA4サイズの封筒と封するのに必要な両面テープをあらかじめ購入しておいて、第三者が購入したときに、すぐに出品できるような状態にしておくことで、素早く対応でき、相手の方は購入品が少しでも早く到着できるという安心感と欲求を満たすことができます。

 

メルカリ副業のメリットとデメリット

私はこのメルカリを利用しての本の転売を半年間やっていました。この方法にはメリットそして、デメリットがもちろんありますので、ご紹介します。

 

まず、メリットは、本が売れるまでは手元に置いておくので、読んで知識を増やせるといったことです。

 

例えば、スニーカーやバッグ、キャップ、服などは、手元に置いていても、ただ場所がかさむだけだと個人的に思っています。

 

もしこれらが好きで、これらの物をメルカリで売っているよ、といった人が見ていましたら、大変申し訳ないのですが、やはり、多少場所がかさばっても、本であれば売れるまで読んで自分の血肉となる知識を増やすことができますので、仕入れは本だけにしました。

 

次に場所によっては、ネット市場の本の価格よりかなり安く仕入れられる本屋があることです。

これは、大きな通りの本屋ではなく、ひっそりとある本屋が近所にあったらチャンスです。

大量に仕入れることができたら、店主も喜びますし、何より自分の心もお財布も喜べますので。

 

ただ、ひっそりとあるとはいえ、有名チェーンの古本屋は期待しない方がいいでしょう。ネットを使って出品している場合が多いので、ネット市場の価格を知っています。

 

実際に私が行ったら、そういう店は市場価格を理解していました。商品を仕入れるには向いていないでしょう。仮にそこで仕入れても、薄利多売になる可能性があります。

最後にデメリットですが、旬が過ぎた内容の本は、売れ残る可能性が高くなるということです。例えば、「来年の日本はどうなるか?」などといった未来予想系の本は、今年のうちに売り切らないと売れなくなります。

 

理由はおおよそ察しがつくとは思いますので、ここでは割愛します。次にネット関連の本も厳しいです。理由としては、ネットの世界は日々変化していきます。

 

その変化は著しいもので、5年くらい経った本は、100円カートに入っていたりします。

 

安く買えると思って仕入れて、いざ市場に出したらまったく売れなかった、という事態が起こりかねませんで、やめておいた方が無難です。ちなみに、デメリットの2つは私自身がやってしまったミスです。

 

メルカリ副業で長く稼ぐためには本業とのメリハリが重要です

 

メルカリ市場はまた過熱しています。昨今はキャッシュレス決済が話題ですが、メルカリもキャッシュレス決済を導入しており、店で使える激安クーポンなんかもあって生活に役立てることが多いのも特徴的です。

 

副業で迷っている方は、せどりがオススメです。

 

冒頭にも話したように、自分がやりたくないときは仕入れをしなくてもよいのです。やりたくなったらあちこち店を探して仕入れ、それを市場に出せばいいのです。

 

ちなみに、メルカリには、自分の出品物を「公開停止」という機能があります。これは、自分が出品しているものを市場に見せるのを一時中止にする機能です。

 

これを使えば、忙しいときに出品物が購入されて、発送を催促されることを気にせずに済むのが特徴です。ただ、第三者が自分の出品物を見ることができなくなるので、売れなくなってしまいます。

 

ただ、副業をやりたくない日もありますよね。

 

購入品は1週間以内に送れば大丈夫ですが、それでは購入者が気の毒です。

 

お互いに気持ちの良い取り引きをするためにも、自分の気分が副業をやる気にならないときには公開停止をして、他のことをする、本気で稼ぐときには、第三者に購入してもらえるように、商品の紹介文をきっちり書いて購入してもらえるように努力する。

 

このメリハリが、メルカリ転売だけでなく、他の副業も長く続けるためのコツだと私は思います。


関連記事




ページ上部へ戻る