Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

プラモデルを作る組立作業の副業バイトで月収7万円!

私の年齢は34歳で職業はプログラマーの仕事をしており、主な仕事はゲームのプログラムやネット広告を作る仕事などもしています。たまに副業としてプラモデルを作る仕事をして生活をしています。本業はあくまでもプログラマーで会社雇われて仕事をしています。

 

プラモデルを作る簡単組立作業の副業アルバイトの内容と体験談告白!

 

バンダイやタミヤなどのプラモデルを展示する際ジョーシンやエディオンなどの家電販売店から依頼されてプラモデルを作る仕事で、主にインターネットで仕事を募集していてそれに応募して会社の休みの日にプラモを自分の家で組み立てて、商品を梱包して届ける仕事です。

 

この仕事は半分自営業に近く、副業としては空いている時間、私の場合は会社の休みの日に仕事をして商品をくみ上げオークションに自分の造ったものをかけて売るので相場としては5000円から3万円で売れます。ですので儲けは変動しますが大体7万くらいかと思います。

 

最初はそういった仕事を取り扱う仕事斡旋所から仕事を得ていたのですが、自分でも独立して仕事を行えると思い独立して仕事をしています。独立しないときですと、依頼主から依頼されたキットを作り郵送して商品を送るため、値段的には5000円以下だったので仕事斡旋所での仕事は辞めました。というのも、どんなに綺麗に作っても評価が同じで同じ金額しかもらえなかったためいやになり独立をしました。

 

主な仕事の依頼先は独立をする前は家電製品を売っているエディオンやジョーシンで独立をした時は今まで製作した商品を写真に載せていましたので、依頼主さんは企業の他に個人のお客さんも居ました。独立をした場合は向こうの造ってほしい商品は同じように向こうから送られてきますが、影やダメージ表現など、細かな注文が入ったりするのでその分、お客様が満足してくれたらボーナスではないですが色をつけてもらえます。

 

やっていることは同じでパーツを切り、組み立てて、エアブラシで塗装をして、戦車などの場合は人物に汚れた制服などの表現を施してほしい場合ですと砂埃をつけるため砂を採取してフィギアにかけて塗装したりすることもあります。要はお客さんのニーズがあればどんな塗装でもするということです。ダメージ表現ですと半田ごてを使用して表面を溶かして穴を開けそこに塗装を施し、汚しを入れたりするといったことをしてお客さんのニーズに、とにかく答える仕事をします。

 

プラモデルの組み立て作業の副業アルバイトのメリットとデメリット

 

まず、雇われてプラモデルを作る場合は数をこなすことですね。綺麗さは求められていないことが多いです。店頭に飾るディスプレイなどが主だからでしょうか下手糞でも特に問題はなく仕事をできます。そう考えると雇われるほうは数さえこなせば給料がもらえるのがメリットですね。

 

ですが、給料で換算すると一日中プラモを作ったとしても5000円行けばいいほうです。

 

ちなみに一個も作れなかった場合、残念ですが報酬はない場合が多いです。これがデメリットです。まあ、でも、そんなに時間が掛かるくらいの大きなプラモデルはまず、依頼されないです。

 

仕事に慣れてきた時に戦艦を作る仕事がありましたがそれ位ですね。戦艦は正直な話止めておいたほうがいいですね。期限付きで仕事をするのですが出来高性でできないと報酬はないです。まず、期限が短い場合ですと無理です。あきらめて違うプラモデルを作る仕事をしたほうが良いです。

独立して仕事をする場合は自分の造った作品を写真に残しておき仕事を引き受けます見たいなサイトを作らなければならないのが面倒な点になります。また、トラブルも多いため私は途中でこの仕事を辞めました。トラブルの内容ですが、ガンプラですとこんな色じゃないとか、プラモデルが到着した際壊れていたとかそんな問題があります。それをいちいち一つ一つ処理しないと評判が悪くなり仕事がなくなるのが独立して副業をする際のデメリットになります。

 

土日や休日でも仕事ができ期日を自分で決めれるのがメリットですが、デメリットは最終的に顧客の方が満足しなかったりした際の悪評に気をつけないといけない点です。悪評が広がると仕事が減りますし、何よりモチベーションも下がります。

 

自分の作品を他社に評価して貰う仕事になるわけですから、仕事と割り切れる人なら問題はないでしょうが、それでも駄目だしを食らうと精神的に不安になります。それが何回か続くと正直、やっていけるか不安になりますね。

 

後はプラモデルを作るに当たり道具に出費できるかという点もあります。エアコンプレッサーや筆、ニッパーやすりなどそろえなければいけない道具が結構あり、それらに投資をしてまで仕事ができるかどうかになります。

 

プラモデルに限った組立作業バイトの注意点:体験談よりリアルな話

 

この仕事は、最初に道具に投資をしないといけない上、自分が作ったものが評価されないといけません。評価をされないといけないというのは、雇われて仕事をする場合だと期日を守り納期をすることができるかという点です。

 

独立をして仕事をする場合、気をつけることは、相手のニーズに答えることです。これは戦車のプラモデルだと塗装は迷彩色でもいろいろな迷彩色があり、夜間迷彩、冬季迷彩、といった具合にお客さんによりニーズが違います。パッケージどおりに作れば良いというものではないのです。そこを間違えて作ってしまうとお客さんのニーズとは違うので評価も下がりますよね。放火が下がると依頼はガクッと下がります。

 

では評価システムのないサイトを自分で立ち上げてお客さんを獲得しようと思う人もいるでしょうがそれは無理です。評価のない人物に誰も依頼をしたいと思いませんからね。じゃあ、評価の良かった人だけ転載するということを使用とすると嘘っぽくなりますよね。それでも、お客さんは減ります。

 

そうです。嘘が通じない世界なのです。ものすごくシビアな世界に足を踏み入れるということになりますので普通に仕事をしていたほうが良かったと思うかもしれませんよ。私は模型作りが好きで副業として仕事をしていましたが引退しましたからね。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事




ページ上部へ戻る