Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

副業バイト試験監督で月収8万円も手に入れました!

関西在住の40代女性です。以前フルタイムで派遣社員をしていた際にお小遣い稼ぎに週末のみ副業バイトをしていました。色んなアルバイトをしてきましたが、今回仕事量の割に一番高収入だったかと思う副業について書かせていただきます。

 

TOEFL ibt試験運営機関の試験監督バイトの感想

 

TOEFL ibt試験運営機関の仕事で実際の仕事内容としては試験日に試験官として仕事に携わりました。世界的に有名な主にアメリカの大学に留学する際に必要である英語検定試験TOEFL ibtの試験会場である学校(主に私立大学や各種専門学校)の教室で受験者がテストを受けている間、カンニングがないかチェックを行ったり、私語をしている受験者がいれば注意をしたりする仕事です。

 

テスト中はずっと立ちっぱなしのため足が痛かったですが、ほとんどただ教室の後ろで立っているだけの仕事であったにもかかわらず一日一万円の報酬が貰え交通費も全額支給でした。ただ、試験会場が辺鄙な場所にある学校であることが多く時には朝5時起きで現場に向かったこともあります。試験は主に土日に開催されることが多かったため平日派遣社員としてフルタイムで働いていましたが月に多くて8日、フルタイムの仕事が忙しく疲れている月は2~3回など週末限定で調整しながら働くことができ、フレキシブルで副業としては大変働きやすい環境でした。

 

最初試験官のアルバイトと聞いたとき、試験実施に関する全責任を負う仕事だと思い緊張して臨みましたが、実際には一現場に経験者である先輩を含め4~5人のグループで行くため、先輩が試験の時間管理、監督を行い私を含める他のメンバーはただスーツ姿で教室の後ろから不審な動きをしている受験者がいないかどうかを見張るだけで正直なところ大変楽な仕事でした。

 

英語圏に留学経験がありTOEFL高得点であることがこの仕事に就く条件として求められていましたが、受験者の中に外国の人がいた場合にIDを確認する、といったシチュエーション以外で時に英語は使う機会がなかったため何故高度な英語能力を条件としていたのか不思議なくらいでした。上司はやはり海外留学経験があったり、教育系の研究畑出身の方だったりで物腰が柔らかい学者タイプで一緒に仕事がしやすかったです。

 

月収8万円?!試験監督のバイトのメリット

 

 

メリットとしては、やはりただ試験会場に向かい試験中に教室で受験者がカンニングしていないか監視するだけという大変楽な仕事だったにもかかわらず高い報酬が得られたのが一番大きかったと思います。また、海外留学経験のある人と一緒に働けたため、色々共通する話題も多くお昼を一緒にとることがあっても楽しくご一緒することができました。

 

高学歴の人が多かったからか上品な人が多くトラブルメーカーもいませんでした。このバイトをしなければ一生行くこともなかったような関西の色んな土地に行き広範囲の地域で土地勘が身についたりと知らない場所に行くのが好きな私にとっては仕事の後に街を散策する機会も出来てとても楽しかったです。

 

なお人間関係に関しても、毎日毎回同じ人顔を合わせて仕事をするのではなく、運営機関の社員さん以外の私と同じアルバイトの人たちは試験日ごとに毎回違った人が来ていることも多かったため、相性の悪い苦手な人に悩まされるといったこともありませんでした。新しい人と仕事をしたい、しがらみが苦手な人には良い環境です。

 

また、TOEFL ibt試験自体にも興味があったため運営内部を見ることができ試験当日の流れを把握、熟知できたので自分が受験する時の参考にもなり良かったです。TOEFL ibt受験を考えている人には間違いなくメリットになります。

 

デメリットはあまり思い当たりませんが、服装についてはスーツ着用または女性はオフィスカジュアルが求められていたためちょっと肩がこったくらいでしょうか。あとはやはり交通費全額支給とはいえ、辺鄙な土地での開催時は早朝に起きなければならなかったのがちょっとしんどいなと思ったくらいです。

 

しかし、やはり単調な仕事であるため条件的には大変良かったのですが途中で飽きてしまい、一年足らずで辞めてしまったのでじっとしてるのが苦手な人や、同じことをずっとひたすら繰り返すのが嫌な人には向いていないと思いますのでそこもデメリットかも知れません。

 

月収8万円でも単調な試験監督のバイトのマイナス点

 

 

大変簡単な仕事内容ですが、一応学術的な試験の運営関係者であるため、アクセサリーを控えめにしたり、髪型も華美にしないなど試験会場の環境に相応しい身だしなみを心がけるのが良いと思います。また、ただひたすら教室の後ろに立っているだけなので、それに耐えられる忍耐力のある人、または脳内で色々空想するなど動かない暇つぶしが得意であるとプラスです。

 

朝早い試験もあるため、寝坊しない人が向いています。色んな遠い土地に時には片道1時間半〜2時間位かけて行くため、知らない遠い土地に行くのがストレスにならないことが重要です。比較的高学歴な人がアルバイトにも多かったため、優等生タイプとも仲良く出来る資質があった方がいいかと思います。教育関連の仕事に興味がある人には向いています。

 

そんなに長く在籍しなかったのに運営機関で働かないかと社員へのスカウトを受けました。一般企業勤務というよりはやはり学校など教師寄りの雰囲気を持った社員さんが多く、語学の研究の話を聞いてみたい等教育や語学畑の人であれば飽きずに長く続けられるかもしれません。週末の空いた時間を利用して今のお給料プラス月2万〜8万円位の収入を肉体的に疲れない仕事で楽に稼ぎたい人にはぴったりの副業バイトです。

 


関連記事




ページ上部へ戻る