Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

試食販売の副業アルバイトで5万円簡単に手に入れよう!

40代女性でふだんはサービス業の仕事をしています。お金が必要だったので週末に副業をしていたことがあります。今回はその副業についてみなさんに紹介したいと思います。週末副業に興味のある方は読んでいただければうれしいです。

 

 

週末にスーパーなどで試食販売のアルバイトをしていました。アルバイト情報誌によく載っている「試食販売・キャンペーンスタッフ」という仕事に応募しました。当時仲介していた会社は、今はなくなってしまったようですが、よく似た仕事を募集している会社はたくさんあると思います。

まず、試食販売の仕事をするにあたって、簡単な研修を受けました。実際に現場に立ったときの声の出し方などをスタッフの方と共に練習します。また、業務の際に気をつけたほうがいいことや服装なども教えてもらえます。スケジュールとお店が決まった後、当日は一人で現場のスーパーに向かいました。スーパーの担当者に挨拶し、現場で試食販売の販売所の準備をします。

開店時間になると、少しずつお客様が増えてくるため、できるだけ大きな声でお声がけをします。「いらっしゃいませ」「本日はAの試食販売を行っております。お一ついかがでしょうか」といった内容をくりかえします。近くを通りがかったお客様にご試食いただけ、そこから購入につながると、達成感が感じられました。商品に興味をもって話しかけてくださるお客様も多く、商品のアピールをがんばりました。また、お子さん連れのお客様の場合、お子さんが食べたがることもあり、親御さんが購入してくださることもありました。

土日の二日間、同じ店に行くことが多く、二日目になると少し緊張もとけ、お声がけにも自信がついてきます。売上げをできるだけ伸ばしたいので、お客様が多い時間帯は積極的にお声がけをします。土日は家族連れで買い物に来られる方が多いため、平日よりも売上げは見込めるかもしれません。

終わった後はけっこうくたくたになっていて、のどが枯れていますが、売上げが多かったときはうれしいです。特に、ビールなどはパッケージ単位で買ってくださるため、夏場などは売れたと思います。とにかく別人になったつもりでお声がけをしていると、お客様も反応してくださり、売上げにつながります。

 

試食販売やキャンペーンスタッフの仕事のメリット

 

 

試食販売やキャンペーンスタッフの仕事のメリットは、あまり経験がなくても採用してもらえることかもしれません。面接や研修のときに意欲を見せれば、採用につながるのではないかと思います。

 

また、来客数が多い土日の二日間の募集が多いため、平日に別の仕事をしている人の副業に向いています。勤務先は、自宅近くのスーパーから選べるため、家から近いところで働ける可能性も高いです。自分が努力すれば商品が売れるため、商品を売る面白さをリアルに体験できます。

 

試食販売やキャンペーンスタッフの仕事にはこんなデメリット

 

この仕事のデメリットは一回目に慣れるまで、雰囲気がつかめないことかもしれません。私も初日の仕事では、声が小さく積極的でなかったため、仲介している会社のスタッフの方を通じて注意がありました。そして、仲介している会社のスタッフの方も販売応援をしてくださり、一人で仕事をする自信を失いました。

 

しかし、次の日からはできるだけ声を大きく、積極的にお声がけをするよう意識したところ、お客様からの反応もいただけるようになったと思います。
また、自分が試食販売の仕事をするようになってから、スーパーで買い物をするときに同業者の方を観察するようになりました。自分ではできないほどうまく売っている方もいらっしゃり、自分が仕事をするときに参考になりました。

現場のスーパーの担当者の方は忙しく、最初の挨拶以外はあまり話をする時間はありません。初日の失敗で声を出して売り場を盛り上げなくてはならないとわかったため、それ以降は注意を受けたことはないと思います。他の売り場の方が「がんばってるねえ」と声をかけてくださるときもあり、優しい方もいるのだなあと感じました。

基本的なマナー、接客業の礼儀正しさや清潔感のある服装が求められているため、それは逸脱しないよう気をつけていました。ただ、そのラインさえクリアすれば、現場ではある程度フランクなノリでも認められるように思います。とにかく現場のスーパーを盛り上げて、「商品をたくさん売るぞ」という意気込みが大切です。

 

試食販売やキャンペーンスタッフの仕事はすぐに稼げる!

 

 

お金をとにかくすぐに稼ぎたいという方には、試食販売のアルバイトがおすすめです。土日の二日間で一万五千円くらいになるため、一月でけっこう稼げます。最初は「自分にできるかな」と不安に思いますが、やってみればなんとかなります。声をはりあげるため、のどに自信のある人は向いているかもしれません。立ち仕事なので、体力もけっこう使います。前日は早めに休んで、二日間勢いで乗り切るぞ、という感じでのぞむとよいと思います。

慣れてくれば、自分なりにアレンジできるため、商品を売る仕事に興味がある人にはオススメです。売れたときはスーパーの担当者の方も喜んでくださるため、自分もうれしくなります。また、お客様とのやりとりも勉強になり、本業の仕事にも役立っていると思います。

どんな仕事の人でも「商品を売る」「お客様と接する」機会はあるので、試食販売の仕事をすれば、何かしら得られるものがあるはずです。スーパーの食品売り場では毎日かなりの数字が動くので、それが楽しくて続けているとおっしゃっている人もいます。

昔の市場やフリーマーケットなどはよく似た雰囲気なのかなあと思います。人と直接会話を交わし、商品を売る醍醐味を感じたい人にはオススメの仕事です。


関連記事




ページ上部へ戻る