Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

空いた時間でできる1日雇用の派遣で月収15万円も!

今年で34歳になる会社員をしているものです。
10年ほど前までは音楽活動をしながら色々なアルバイトをして生計を立てていました。
今は就職して定職についていますが、副業として空いた時間でアルバイトをしています。

 

 

空いた時間でできる1日雇用の派遣の紹介と体験談

 

 

空いた時間でできる1日雇用の派遣をやっていました。大手の派遣会社のフルキャストという会社です。
仕事内容は現場により様々で、楽なものから結構大変なものまであります。
どの現場でも共通していえるのは、難しいことではない単純作業です。

 

1番楽で楽しかった、かつ単価が良かった案件は障害をもつ方の定期券を利用する乗車客の数を調査する仕事です。
拘束時間としては朝6時に集合して各自最後の仕事が終わるまでです。
お昼のお弁当付きで1日13000円もらえる案件でした。

朝6時に営業所で自分の乗り込むバスの出発時間の用紙とお弁当をもらい、出発時間まで待機します。
私の場合は夕方5時頃のバスに1度乗って帰ってくるのが6時頃でした。
朝6時に集合して夕方5時まで待機です。

 

待機といっても外出自由でバスの出発時間までに戻ればいいとのことで、家が近所だったので帰宅しました。

家でごろごろ過ごしながらお弁当を食べて、約8時間くらいのんびりしました。

一応バスの運転手さんと顔合わせもあるので30分前には営業所にもどり、そこで少し待機です。

 

いよいよバスの運転手さんとの顔合わせ。
普段生活していてバスの運転手さんって、話す機会もほとんどなく結構固そうなイメージありませんか?
私はそんなイメージだったのですが、実際話してみるとすごく気さくでノリノリの楽しい運転手さんでした。

 

所定のバス停まで回送バスだったので、「学生の頃この系統のバスに毎日乗ってたんですよー」など雑談しながら(もちろん運転の邪魔にならない程度に)あっという間に所定の停留所に着き、ようやく仕事開始です。
空いてる時は座ってていいよ、と言って下さり座席に座ったままお仕事させて頂きました。

 

以前によく乗っていて分かっていたのですが…
時間的にも乗車客がとても少ない。
それに加え、調査対象が障害をもつ方の定期券の利用客のみなので巡回ルートを回り終えて調査結果は0人でした。

 

私、座ってただけです。
感想としては、ただただ山手線を3周したような感じです。

そして営業所に帰り、運転手さんにお礼を言い勤務終了です。

 

報酬の13000円を手渡され2時間前にごろごろしてた家に帰りました。

人生でこんな楽な仕事は初めてでした。
おそらくこの先もこれ以上楽なものはないと思っています。

 

空いた時間でできる1日雇用派遣でアルバイトしたメリット

 

 

フルキャストを副業としてやるメリットとしては、好きな時間に出来ることです。
出社の必要が一切無く、インターネットで仕事案件を自分で選べるのも魅力のひとつではないでしょうか。

空いてる時間で検索して仕事内容の詳細も記載されているので、この仕事きつそうだな…って思ったらやらない。とゆう選択肢が自分で出来ます。

 

また給料の支払い日も記載されており、1日雇用での雇用先が支払いしてくれるためその日に手渡しだったり、一般的な15日締めの25日払いであったり様々です。
なので、「この日までにお金がどーしてもほしい!」というときは手渡しで給料を貰える案件を受けることも出来ます。
銀行振込の会社は郵送で明細が届くので、仕事を受けて働く以外に自分で会社に出向いたり等、しなければならないことがない。といった感じです。

また確定申告が必要な方も必要な書類等をインターネットから申請して郵送してもらうことも出来ます。
副業禁止の会社に務めていて、バレないよう自分で確定申告する方は副業での年間の収入などをボタン一つでやってくれます。

 

空いた時間でできる1日雇用の派遣のデメリット

 

 

デメリットをあげると、1日雇用なので同じフルキャストから派遣されたスタッフでも関係が希薄です。
その場だけの関係なので人間関係を築く必要もないのでしょう。
逆にこの関係がめんどくさくなくていい、という方もいると思いますが。

 

また現場により大変な仕事もあります。勤務日が迫ってきてもなかなか求人の案件がなくならないような会社は、人間関係が悪かったり、きつい仕事だったりする印象でした。

1日限りの仕事だし、人間関係悪くても我慢しよう。と思いがんばるしかないのです。
案件を引き受けた責任は自分にあるのです。

 

などと色々な仕事をこなしているうちに、仕事の選び方もうまくなってきました。
あらかじめフルキャスト営業所に電話してその仕事内容や人間関係など詳しく聞くこともできます。

なんにせよ難しいことはやらないので、自分に合いそうな仕事を選ぶのが一番いいかと思います。

 

空いた時間でできる1日雇用の派遣で副業するときのポイントと注意点の口コミ

 

 

フルキャストで副収入を得ようと思っている方は、登録は無料で出社の必要もなくインターネットのみで登録できるので、とりあえず登録してみてもいいかもしれません。

短時間なものから夜勤、まるっと1日働ける等、様々な時間帯の仕事案件があるので空いた時間で無理せず、自分のペースでやれるのは社会人の副業にとって嬉しい限りです。

あと、この日は働こう!と決めたら早め早めに仕事を受けることをオススメします。

私自信も好条件の案件があり、受けるか受けないか迷う時間があって埋まってしまい後悔したことがあります。

いい条件の案件はすぐに募集人数枠が埋まってしまうので、あったらすぐに受けるといいでしょう。
その日に働こうと思って探しているのに迷うのも変な話なんですからね。

 

働きたい日に働きたい様な案件がないことも少なくないとで、副業はフルキャストだけにはしない方がいいかと思います。
私は副業は無理せずがモットーなので、別の副業としてクラウドソーシングなどをやっています。

もし働きたい日にキツそうな仕事や自分と合わなそうな仕事しかない時は無理して受けない方がいいです。
本業があるんだし、やっぱり心身的に負担の少ない仕事がいいですからね。言葉が悪いですが、上記にあげた様なボロい仕事もたまーにあるので。


関連記事




ページ上部へ戻る